株主の皆様へ

 株主の皆様におかれましては、平素より私ども国際石油開発帝石グループの事業活動についてご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 昨年5月に策定しました「ビジョン2040 エネルギーの未来に応える」及び「中期経営計画2018-2022 –Growth & Value Creation-」の初年度にあたる2019年3月期におきましては、豪州イクシスLNGプロジェクトの生産及び出荷開始、インドネシアサルーラ地熱発電事業第3号機の商業運転開始、豪州プレリュードFLNGプロジェクトの生産開始など、重要なマイルストーンの達成を積み上げることができました。CSR経営の強化や、気候変動対応などの会社の基盤整備につきましても、継続的な取組みを進めてまいりました。今後も、イクシスLNGプロジェクトの迅速かつ着実なランプアップの実現をはじめとするマイルストーンの着実な達成を目指し、中期経営計画に掲げる目標達成に向けて、邁進してまいります。

 また、株主の皆様への還元につきましては、中期経営計画でお示した株主還元方針に基づき、イクシスLNGプロジェクトの生産及び出荷開始を受け、強化してまいる所存です。

 当社は、今後もエネルギーの開発・生産・供給を、持続可能な形で実現することを通じて、より豊かな社会づくりに貢献するという経営理念のもと、日本をはじめとする世界のエネルギー需要に応えていくことで、社会にとってかけがえのないリーディングエネルギーカンパニーとなることを目指してまいります。

 皆様におかれましては、一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 上田 隆之

2019/06/25 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×