第1号議案
剰余金の処分の件

 剰余金の処分につきましては、次のとおりといたしたいと存じます。

期末配当に関する事項
 当社は、2018年5月に策定した「中期経営計画2018-2022」において、2018年度から2022年度までの中期経営計画期間中、安定的な配当を基本とし、配当性向は30%以上として、業績の成長に応じて段階的に株主還元を強化していくことを基本方針としております。
 この方針に基づき、当期の期末配当につきましては、豪州イクシスLNGプロジェクトの生産及び出荷開始による記念配当を含め、次のとおりといたしたいと存じます。

1 配当財産の種類

金銭

2 配当財産の割当に関する事項及びその総額

当社普通株式1株につき   金15円
(普通配当 金9円+記念配当 金6円)

当社甲種類株式1株につき 金6,000円
(普通配当 金3,600円+記念配当 金2,400円)

配当総額 金21,905,362,500円

3 剰余金の配当が効力を生じる日

2019年6月26日

 既にお支払している中間配当金の総額金13,143,217,500円(普通株式1株につき9円、甲種類株式1株につき3,600円)を加えた年間配当金は、総額35,048,580,000円(普通株式1株につき24円、甲種類株式1株につき9,600円)となります。

次の議案へ
2019/06/25 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×