株主の皆様へ

 平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 はじめに、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。また、医療関係者の皆様をはじめ、感染拡大防止のために日々ご尽力されている方々に、心より感謝を申し上げます。

 当社は、豪州イクシスLNGプロジェクトなど、世界各地の原油・ガス生産操業現場において安定操業を着実に継続しております。しかしながら、当期は新型コロナウイルス感染症の拡大による影響等、事業環境の悪化により1,899億円の減損損失を計上し、1,116億円の純損失となりました。

 他方、2020年10月に菅総理が表明した、2050年までにカーボンニュートラルを目指す方針をはじめ、ネットゼロカーボン社会に向けての変化が激しくなっております。これらに積極的に対応していくため、主力の石油・天然ガス上流事業の強靭化と並行して、エネルギー社会の将来の転換に備えた取組みをも強力に推進すべく、「今後の事業展開」として当社の⾧期的な方針を取りまとめ、2021年1月に公表いたしました。また、「今後の事業展開」をグループ一体となって推進することを目的に、主に海外で広く浸透している「INPEX」をグローバルブランドとして国内外で展開するため、2021年4月より商号を「株式会社INPEX」に改めます。

 当社は、今後とも⾧期にわたり我が国及び世界に多様なエネルギーをよりクリーンな形で安定的に供給することによりSDGsの目指すエネルギー、環境、経済発展、社会開発等に貢献してまいります。

 皆様におかれましては、一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 上田 隆之

2021/03/25 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}