第1号議案
剰余金の処分の件

 剰余金の処分につきましては、次のとおりといたしたいと存じます。

期末配当に関する事項

 当社は、2018年5月に策定した「中期経営計画2018-2022」において、2018年度から2022年度までの中期経営計画期間中、安定的な配当を基本とし、配当性向は30%以上として、業績の成⾧に応じて段階的に株主還元を強化していくことを基本方針としております。
 この方針に基づき、当期の期末配当につきましては、通期連結業績の結果を踏まえ次のとおりといたしたいと存じます。

1 配当財産の種類

金銭

2 配当財産の割当に関する事項及びその総額

当社普通株式1株につき    金12円
当社甲種類株式1株につき 金4,800円
配当総額      金17,524,290,000円

3 剰余金の配当が効力を生じる日

2021年3月26日

 既にお支払している中間配当金の総額金17,524,290,000円(普通株式1株につき12円、甲種類株式1株につき4,800円)を加えた年間配当金は、総額35,048,580,000円(普通株式1株につき24円、甲種類株式1株につき9,600円)となります。

(注)

2013年10月1日付で普通株式1株につき400株の割合で株式分割を実施しましたが、甲種類株式につきましては、株式分割を実施しておりません。これに伴い、甲種類株式の配当の額につきましては、株式分割実施前の普通株式と同等になるよう、当社定款の定めに基づき、普通株式の配当の額に400を乗じて算出される額としております。

次の議案へ
2021/03/25 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}