第2号議案
定款一部変更の件

1.提案の理由

  1.  取締役の員数を、実態に合わせた適正な員数とするため、現状の18名以内より12名以内に変更するものであります(現行定款第19条)。
  2.  取締役会の監督機能をより一層明確化しコーポレートガバナンスの強化を図ることを目的として、執行役員を兼務する取締役について、取締役社長を除き、執行役員制度に基づく役位にて役付を行うことで整理、一元化を図ることといたしました。これに伴い、取締役副社長、専務取締役及び常務取締役の各役付取締役を廃止するものであります。また当該変更に伴い、代表取締役を役付取締役以外の取締役からも選定できるよう、選定方法を変更するものであります(現行定款第26条)。

2.変更の内容

変更の内容は次のとおりであります。


前の議案へ次の議案へ
2020/06/26 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}