第3号議案
監査役1名選任の件

 監査役宇都宮純子氏(戸籍上の氏名・森田純子)は、本総会終結の時をもって任期満了となりますので、監査役1名の選任をお願いいたしたいと存じます。また、本議案につきましては、監査役会の同意を得ております。
 監査役候補者は次のとおりであります。

  1. うつのみや じゅんこ宇都宮 純子

    生年月日
    1971年6月21日生
    再任 社外監査役候補者 独立役員

    所有する当社株式数

    3,000株

    略歴、地位および重要な兼職の状況

    2000年4月
    弁護士登録 長島・大野・常松法律事務所 入所
    2007年10月
    ㈱東京証券取引所 出向
    2011年11月
    宇都宮総合法律事務所 開設
    2012年6月
    当社監査役(現任)
    2013年4月
    法政大学法科大学院兼任教授(国際取引法担当)(2016年まで)
    2013年4月
    ㈱ソラスト社外監査役(現任。但し、同社の本年6月開催予定の株主総会の終結時をもって退任予定)
    2013年9月
    ㈱アドベンチャー 社外取締役(現任)
    2015年9月
    一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール リーグ法務委員(現任)
    2015年12月
    宇都宮・清水法律事務所 開設
    2018年2月
    宇都宮・清水・陽来法律事務所開設 同所共同代表弁護士(現任)
    2018年10月
    ラクスル㈱社外監査役
    2019年10月
    ラクスル㈱社外取締役(監査等委員)(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    宇都宮・清水・陽来法律事務所 共同代表弁護士
    ㈱ソラスト社外監査役(但し、同社の本年6月開催予定の株主総会の終結時をもって退任予定)
    ㈱アドベンチャー 社外取締役
    ラクスル㈱社外取締役(監査等委員)

    社外監査役候補者とした理由

    弁護士としての専門的見地から企業法務に関する相当程度の知見を有し、当社の監査においてその職務を適切に遂行していただけるものと判断したためであります。なお、同氏は社外役員になること以外の方法で直接会社経営に関与したことはありませんが、上記理由により、社外監査役としての職務を適切に遂行していただけるものと判断しております。

(注)
  1. 監査役候補者と当社との間には、特別の利害関係はありません。
  2. 宇都宮純子氏は、社外監査役候補者であります。なお、当社は宇都宮純子氏を㈱東京証券取引所の定めに基づく独立役員として指定し、同取引所に届け出ており、同氏の再任が承認された場合、当社は引き続き独立役員として指定し、同取引所に届け出る予定であります。
  3. 宇都宮純子氏の当社社外監査役就任期間は本総会終結の時をもって8年となります。
  4. 当社は、宇都宮純子氏との間において、会社法第427条第1項の規定に基づき、会社法第423条第1項の賠償責任について、善意かつ重大な過失がない場合には、法令の定める限度額までに限定する契約を締結しており、同氏の再任が承認された場合、当該契約を継続する予定であります。
  5. 宇都宮純子氏は、株式会社アドベンチャーの社外取締役でありますが、その在任中、同社子会社の従業員による着服行為が判明しております。同氏は、事前には当該事実について認識しておりませんでしたが、日頃から同社において法令遵守およびコンプライアンス経営の視点に立った提言を適宜行うとともに、本件事実の判明後においては徹底的な調査および再発防止策の策定を要請し、同社の取組みを監督するなど、その職責を適切に遂行しておりました。
前の議案へ次の議案へ
2020/06/29 15:30:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}