議案
取締役(監査等委員である取締役を除く)4名選任の件

 現任取締役(監査等委員である取締役を除く)4名全員は、本総会終結の時をもって任期満了となります。つきましては、取締役(監査等委員である取締役を除く)4名の選任をお願いいたしたいと存じます。
 取締役(監査等委員である取締役を除く)候補者は、次のとおりであります。
 なお、取締役(監査等委員である取締役を除く)候補者の指名につきましては、独立社外取締役を主要な構成員とし、社長・副社長を含む諮問委員会において、経営者としての経験・見識・能力等を総合的に勘案して答申された候補者の選任に関する意見を参考に、取締役会の決議により決定しております。
 また、監査等委員会は、各候補者に関して、深い専門知識、豊富な経験、取締役としての適格性を有し、当事業年度における業務執行状況および業績等を踏まえ、企業価値向上に貢献が期待されることから、各候補者を取締役に選任することが適切であると判断しております。

  1. 山内 一裕やまうち かずひろ

    再任
    山内 一裕

    生年月日

    1957年1月5日生

    取締役会出席状況

    18回すべてに出席

    所有する当社の株式の数

    65,600株

    略歴、当社における地位、担当

    1979年4
    三井信託銀行株式会社(現三井住友信託銀行株式会社)入社
    2002年2
    中央三井信託銀行株式会社(現三井住友信託銀行株式会社)人事企画部長
    2004年1
    同社大阪支店営業第二部長
    2007年1
    同社新宿西口支店長
    2009年6
    当社取締役経営企画部長
    2010年8
    当社常務取締役経営管理本部長兼経営企画部長
    2012年6
    当社専務取締役経営管理本部長兼不動産本部副本部長 内部統制担当
    2013年7
    当社取締役専務執行役員経営管理本部長兼人事部長 経営戦略・内部統制担当
    2015年6
    当社代表取締役社長(現任)
    上海大東紡織貿易有限公司董事長(現任)
    (現在に至る)

    重要な兼職の状況

    上海大東紡織貿易有限公司董事長
    ※当社の100%子会社であります。

    取締役候補者とした理由

    山内一裕氏は、当社の代表取締役社長として強いリーダーシップと行動力のもとグループ全体を牽引してきている実績と、金融機関での長年の経験と当社における豊富な経営経験のもと経営全般に関する高い見識と知見を有しております。当社といたしましては、当社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上の実現のため、今後とも経営に不可欠の人材であると判断し、引き続き当社取締役として選任をお願いするものであります。

  2. 野村 利泰のむら としやす

    再任
    野村 利泰

    生年月日

    1952年2月27日生

    取締役会出席状況

    18回すべてに出席

    所有する当社の株式の数

    53,700株

    略歴、当社における地位、担当

    1974年3
    当社入社
    2002年4
    当社機能繊維事業部長
    2004年4
    当社繊維事業本部副本部長
    2005年5
    新潟大東紡株式会社取締役社長
    2007年5
    大東紡寝装株式会社取締役社長
    2011年10
    当社営業本部機能繊維営業部長
    2012年6
    当社取締役営業本部機能繊維営業部長
    2013年6
    当社取締役副社長
    2014年2
    当社取締役副社長
    ヘルスケア事業本部長
    2014年6
    当社代表取締役副社長
    ヘルスケア事業本部長
    2015年4
    当社代表取締役副社長
    ヘルスケア事業、繊維・アパレル事業管掌
    2017年11
    当社代表取締役副社長
    ヘルスケア事業本部長兼繊維・アパレル事業管掌(現任)
    (現在に至る)

    重要な兼職の状況

    該当事項ありません。

    取締役候補者とした理由

    野村利泰氏は、当社の代表取締役副社長として、営業部門・製造部門全体を統括してきている実績と、長年の社歴を背景に社内外の幅広い人脈を有しており、今後の事業拡大ひいては当社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上の実現のため不可欠な人材であると判断し、引き続き当社取締役として選任をお願いするものであります。

  3. 三枝 章吾みえだ しょうご

    再任
    三枝 章吾

    生年月日

    1969年2月12日生

    取締役会出席状況

    18回すべてに出席

    所有する当社の株式の数

    16,800株

    略歴、当社における地位、担当

    1990年4
    当社入社
    2010年9
    当社管理部経理グループ長
    2012年6
    当社経営管理本部経営企画部長
    2015年6
    当社取締役執行役員経営管理本部長 内部統制担当(現任)
    (現在に至る)

    重要な兼職の状況

    該当事項ありません。

    取締役候補者とした理由

    三枝章吾氏は、当社の取締役として経営管理・内部統制などの管理部門全般を統括してきている実績と、当社における経理・経営企画に関する長年の経験と深い知見を有しております。当社といたしましては、当社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上の実現のため不可欠な人材であると判断し、引き続き当社取締役として選任をお願いするものであります。

  4. 澤田 康伸さわだ やすのぶ

    再任 社外 独立
    澤田 康伸

    生年月日

    1953年1月9日生

    取締役会出席状況

    18回すべてに出席

    所有する当社の株式の数

    0株

    略歴、当社における地位、担当

    1976年4
    労働省(現厚生労働省)入省
    1989年1
    A.T.Kearney,Inc.(現A.T.カーニー株式会社)入社 東京事務所配属
    1997年10
    同社ディレクター・オブ・プラクティスマネジメント
    2002年4
    エンタープライズ・アイ・ジー・ジャパン株式会社(現Brand Union/WPPグループ)エグゼクティブ・ディレクター
    2003年7
    ヴィブランド・コンサルティング株式会社代表取締役(現任)
    2015年6
    当社社外取締役(現任)
    (現在に至る)

    重要な兼職の状況

    ヴィブランド・コンサルティング株式会社代表取締役
    ※上記兼職先と当社との間に特別な関係はありません。

    社外取締役候補者とした理由

    澤田康伸氏は、長年の行政経験と経営コンサルティング経験の中で培われた深い知見と高い見識のもと、経営への幅広い助言をいただいて来ております。また、当社の筆頭社外取締役として社外役員会議の議長を務めるなど、経営執行の監督機能強化についても中心的な役割を果たして来ていただいております。当社といたしましては、今後とも広範かつ高度な視野からの当社事業活動全般に対する助言および経営執行の適切な監督をいただくため不可欠な人材と判断し、引き続き社外取締役として選任をお願いするものであります。なお、同氏の社外取締役としての在任期間は、本総会終結の時をもって4年となります。

〈ご参考〉

【当社の取締役選任方針】
 当社は、定款に定める取締役の員数の範囲内を前提に、事業規模・事業の範囲等を踏まえて、高い専門性や経営者としての資質と見識を兼ね備えることを前提に候補者を選定します。加えて、高い見識を有し客観的な立場から経営等の監督や企業価値向上に資する意見・提言を行う独立社外取締役候補者を選任することとしています。一方、執行役員制度を導入し、経営の監督責任と業務の執行責任を明確化することとしています。また、2016年6月から監査等委員会設置会社に移行しました。これらにより、取締役会として、経営監督を効率的かつ実効性をもって行える体制とすることを基本的な考え方としています。なお、監査等委員である取締役には財務・会計に関する十分な知見を有する者を1名以上選任します。

【当社の取締役選任手続き】
 取締役(監査等委員である取締役を除く)および監査等委員である取締役候補者の指名については、独立社外取締役を主要な構成員とし、社長・副社長を含む諮問委員会において、経営者としての経験・見識・能力等を総合的に勘案して答申された候補者に関する意見を参考に、取締役会の決議により決定しています。

【当社の社外取締役の独立性判断基準】
 当社取締役会では、社外取締役が次の項目のいずれにも該当しないと判断される場合、独立性を有していると判断しております。
①現在または過去において当社または当社子会社の業務執行者
②現在または過去5年間において当社の主要株主(議決権所有割合10%以上の株主をいう)またはその業務執行者
③現在または過去5年間において当社を主要な取引先とする者(過去3事業年度のいずれかの年度において取引先の当社グループに対する売上高が取引先の連結売上高の2%以上を占めるものをいう)またはその業務執行者
④現在または過去5年間において当社の主要な取引先(過去3事業年度のいずれかの年度において当社グループの連結売上高の2%以上を占めるものをいう)またはその業務執行者
⑤現在または過去5年間において当社の主要な借入先(当社グループが借入を行っている金融機関であって、その総借入残高が直近の事業年度末の当社グループの総借入残高の10%を超える金融機関をいう)の業務執行者
⑥当社から役員報酬以外に多額(過去3事業年度のいずれかの年度において1千万円を超えるものをいう)の金銭その他の財産を得ているコンサルタント、会計専門家、法律専門家
⑦当社が多額(過去3事業年度のいずれかの年度において1千万円を超えるものをいう)の寄付または助成を受けている(または行っている)団体の業務執行者
⑧社外役員の相互就任の関係にある先の業務執行者
⑨上記①~⑧に該当する者の配偶者、二親等内の親族もしくは同居の親族
⑩社外取締役としての通算在任期間が8年を超える者

2019/06/25 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×