第1号議案
取締役9名選任の件

 本定時株主総会終結の時をもって、取締役9名(全員)は任期満了となります。つきましては、社外取締役3名を含む、取締役9名の選任をお願いするものであります。なお、社外取締役3名のうち2名は、東京証券取引所の定める独立役員の要件及び当社の定める下記の独立社外役員の独立性に関する基準を満たしております。また、当社は、下記の事項を取締役候補の指名を行うに当たっての方針として定めており、取締役候補者全員は、これらの要件を満たしております。

「取締役候補の指名を行うに当たっての方針」

 当社の経営理念に基づき、当社グループ全体のさらなる発展に貢献できる人物であること。加えて、管掌部門の抱える課題を的確に把握し他の役職員と協力して問題を解決できる能力があること並びに法令及び企業倫理の遵守に関する見識を有することを基準とする。

「独立社外役員の独立性に関する基準」

1.現在、当社及び当社の子会社(以下「U.S.M.Hグループ」という)の取締役(社外取締役を除く)・監査役(社外監査役を除く)・執行役員または使用人でなく、過去においてもU.S.M.Hグループの取締役(社外取締役を除く)・監査役(社外監査役を除く)・執行役員または使用人であったことがないこと。
2.過去5年間のいずれかの事業年度において、当社の親会社(※1)の取締役・監査役・執行役・執行役員または使用人であったことがないこと。
3.過去5年間のいずれかの事業年度において、当社の兄弟会社(※2)の取締役・監査役・執行役・執行役員または使用人であったことがないこと。
4.過去5年間のいずれかの事業年度において、当社の主要株主(※3)もしくはU.S.M.Hグループが主要株主である会社の取締役・監査役・執行役員または使用人であったことがないこと。
5.U.S.M.Hグループの主要な取引先(※4)の取締役・監査役・執行役員または使用人でないこと。
6.U.S.M.Hグループから多額の寄付(※5)を受けている法人・団体等の理事その他の取締役・監査役・執行役員または使用人でないこと。
7.過去5年間のいずれかの事業年度において、U.S.M.Hグループの会計監査人の代表社員、社員、パートナーまたは従業員であったことがないこと。
8.U.S.M.Hグループから役員報酬以外に、多額の金銭(※6)その他財産を得ている弁護士、公認会計士、コンサルタント等でないこと。
9.以下に該当する者の配偶者、2親等内の親族、同居の親族または生計を一にする者ではないこと。
(1)U.S.M.Hグループの取締役・監査役・執行役員または重要な使用人(※7)
(2)過去5年間のいずれかの事業年度において、U.S.M.Hグループの取締役・監査役・執行役員または重要な使用人であった者
(3)上記2.から8.で就任を制限している対象者
10.その他、独立社外役員としての職務を遂行する上で独立性に疑いがないこと。

(※1)親会社とは、当社の財務及び営業または事業の方針を決定する機関(株主総会その他これに準ずる機関をいう)を支配している会社等をいう。
(※2)兄弟会社とは、当社と同一の親会社(当社の経営を支配している者を含む)を有する会社をいう。
(※3)主要株主とは、総議決権の10%以上の株式を保有する会社をいう。
(※4)主要な取引先とは、直近事業年度及び直近事業年度に先行する3事業年度のいずれかにおいて、U.S.M.Hグループとの取引の支払額または受取額が、当社または取引先(その親会社及び重要な子会社を含む)の連結売上高の2%以上を占めている企業をいう。
(※5)多額の寄付とは、過去3事業年度の平均で年間1,000万円または寄付先の連結売上高もしくは総収入の2%のいずれか大きい額を超えることをいう。
(※6)多額の金銭とは、過去3事業年度の平均で、個人の場合は年間1,000万円を、団体の場合は年間1,000万円または当該団体の連結売上高の2%のいずれか大きい額を超えることをいう。
(※7)重要な使用人とは、部長以上の使用人をいう。

  1. 藤田 元宏ふじた もとひろ

    再任
    藤田 元宏

    生年月日

    1955年7月11日生

    当社における地位

    代表取締役社長

    取締役会への出席状況

    100.0%(12回/12回中)

    所有する当社の株式の数

    148,400株

    略歴、当社における 地位及び担当 (重要な兼職の状況)

    1978年3
    ㈱カスミ入社
    2000年5
    同社取締役
    2004年5
    同社常務取締役
    2005年3
    同社上席執行役員業務サービス本部マネジャー兼コンプライアンス 統括室マネジャー
    2006年5
    同社開発本部マネジャー
    2007年5
    同社専務取締役
    2009年2
    同社店舗開発・サービス本部マネジャー
    2010年9
    同社販売統括本部マネジャー兼フードマーケット運営事業本部マネ ジャー
    2011年9
    同社営業統括本部マネジャー兼フードマーケット運営事業本部マネ ジャー
    2012年3
    同社代表取締役社長
    2015年3
    当社取締役副社長
    2017年3
    当社代表取締役社長(現任)
    イオン㈱執行役スーパーマーケット事業担当
    ㈱カスミ取締役(現任)
    2017年5
    マックスバリュ関東㈱取締役(現任)
    2019年3
    イオン㈱代表執行役副社長スーパーマーケット事業担当
    2020年3
    同社代表執行役副社長スーパーマーケット・商品物流担当(現任)

    取締役候補者の選任理由

    藤田元宏氏は、当社子会社代表取締役社長を務め、経営者として豊富な経験と実績を有しております。同氏の経験や見識が当社取締役として適任であると判断し、取締役候補者といたしました。

    特別の利害関係

    藤田元宏氏は、イオン株式会社代表執行役副社長スーパーマーケット・商品物流担当を兼務しており、当社の子会社の株式会社カスミとイオングループとの間には、商品の仕入、店舗の賃借、クレジット委託業務、設備の購入等の取引があります。当社の子会社の株式会社マルエツとイオングループとの間には、商品の仕入等の取引があります。当社の子会社のマックスバリュ関東株式会社とイオングループとの間には、加盟店契約、商品の仕入、店舗の賃借等の取引があります。

  2. 手塚 大輔てづか だいすけ

    再任
    手塚 大輔

    生年月日

    1975年9月19日生

    当社における地位

    代表取締役副社長

    取締役会への出席状況

    100.0%(12回/12回中)

    所有する当社の株式の数

    2,000株

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    2002年9
    イオンクレジットサービス㈱入社
    2006年6
    イオン総合金融準備㈱
    2007年11
    ㈱イオン銀行企画部統括マネージャー
    2011年7
    イオン㈱戦略部
    2014年3
    同社戦略部長
    2016年4
    当社顧問
    2016年5
    当社代表取締役
    ㈱マルエツ取締役(現任)
    マックスバリュ関東㈱取締役
    2017年3
    マックスバリュ関東㈱代表取締役社長(現任)
    2018年3
    当社代表取締役経営企画本部管掌兼経営管理本部管掌兼ICT本部管掌
    2019年3
    当社代表取締役副社長経営管理本部管掌
    2020年3
    当社代表取締役副社長(現任)

    取締役候補者の選任理由

    手塚大輔氏は、当社子会社代表取締役社長であり、経営者として豊富な経験と実績を有しております。同氏の経験や見識が当社取締役として適任であると判断し、取締役候補者といたしました。

    特別の利害関係

    手塚大輔氏と当社の間には、特別の利害関係はありません。

  3. 古瀬 良多ふるせ りょうた

    再任
    古瀬 良多

    生年月日

    1957年1月3日生

    当社における地位

    代表取締役副社長

    取締役会への出席状況

    100.0%(12回/12回中)

    所有する当社の株式の数

    39,280株

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    1980年3
    ㈱マルエツ入社
    2006年5
    同社取締役執行役員
    2008年5
    同社常務執行役員
    2011年5
    同社専務執行役員
    2013年4
    同社経営企画本部長兼財務経理管掌
    2013年5
    同社副社長執行役員
    2014年3
    同社経営企画本部長兼財務経理管掌兼開発管掌
    2015年3
    当社取締役
    2015年4
    ㈱マルエツ経営企画本部長兼開発管掌
    2017年3
    同社代表取締役副社長管理統括
    2019年3
    当社代表取締役副社長経営企画本部管掌
    2019年3
    ㈱マルエツ代表取締役社長(現任)
    2020年3
    当社代表取締役副社長(現任)

    取締役候補者の選任理由

    古瀬良多氏は、当社子会社代表取締役社長であり、経営者として豊富な経験と実績を有しております。同氏の経験や見識が当社取締役として適任であると判断し、取締役候補者といたしました。

    特別の利害関係

    古瀬良多氏と当社の間には、特別の利害関係はありません。

  4. 川田 猛敏かわだ たけとし

    再任
    川田 猛敏

    生年月日

    1959年10月12日生

    当社における地位

    取締役

    取締役会への出席状況

    100.0%(10回/10回中)

    所有する当社の株式の数

    19,190株

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    1983年4
    ㈱マルエツ入社
    2012年5
    同社執行役員
    2013年4
    同社店舗運営本部長
    2013年5
    同社取締役(現任)
    2015年5
    同社常務執行役員
    2019年3
    同社ローコストオペレーション推進本部長
    2019年5
    当社取締役(現任)
    2019年5
    ㈱マルエツ専務執行役員ローコストオペレーション推進本部長
    2020年3
    同社専務執行役員開発本部長(現任)

    取締役候補者の選任理由

    川田猛敏氏は、当社子会社取締役専務執行役員であり、経営者として豊富な経験と実績を有しております。同氏の経験や見識が当社取締役として適任であると判断し、取締役候補者といたしました。

    特別の利害関係

    川田猛敏氏と当社の間には、特別の利害関係はありません。

  5. 山本 慎一郎やまもと しんいちろう

    新任
    山本 慎一郎

    生年月日

    1959年7月24日生

    当社における地位

    取締役会への出席状況

    所有する当社の株式の数

    24,100株

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    2013年3
    ㈱カスミ入社 顧問
    2014年5
    同社常務取締役上席執行役員 ロジスティック本部マネジャー
    2017年3
    同社専務取締役上席執行役員
    2018年3
    当社ICT本部長
    2019年3
    ㈱カスミ専務取締役上席執行役員ビジネス変革室マネジャー兼ビジネスリモデルマネジャー
    2020年3
    同社代表取締役社長(現任)
    当社デジタル本部長(現任)

    取締役候補者の選任理由

    山本慎一郎氏は、当社子会社専務取締役上席執行役員、当社ICT本部長として豊富な経験と実績を有しております。2020年3月1日付で当社子会社代表取締役社長、当社デジタル本部長であり、同氏の経験や見識が当社取締役として適任であると判断し、取締役候補者といたしました。

    特別の利害関係

    山本慎一郎氏と当社の間には、特別の利害関係はありません。

  6. 岡田 元也おかだ もとや

    再任
    岡田 元也

    生年月日

    1951年6月17日生

    当社における地位

    取締役相談役

    取締役会への出席状況

    75.0%(9回/12回中)

    所有する当社の株式の数

    0株

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    1979年3
    ジャスコ㈱(現イオン㈱)入社
    1990年5
    同社取締役
    1992年2
    同社常務取締役
    1995年5
    同社専務取締役
    1997年6
    同社代表取締役社長
    2002年5
    イオンモール㈱取締役相談役(現任)
    2003年5
    イオン㈱取締役兼代表執行役社長
    2004年5
    ㈱カスミ取締役相談役(現任)
    2005年11
    ㈱ツルハホールディングス社外取締役相談役(現任)
    2012年3
    イオン㈱取締役兼代表執行役社長グループCEO
    2014年8
    ㈱クスリのアオキホールディングス社外取締役(現任)
    2014年11
    ウエルシアホールディングス㈱取締役(現任)
    2015年3
    当社取締役相談役(現任)
    2020年3
    イオン㈱取締役兼代表執行役会長(現任)

    取締役候補者の選任理由

    岡田元也氏は、イオン株式会社取締役兼代表執行役会長であり、経営者として豊富な経験と実績を有しております。同氏の経験や見識が当社取締役として適任であると判断し、取締役候補者といたしました。

    特別の利害関係

    岡田元也氏は、イオン株式会社取締役兼代表執行役会長であり、当社の子会社の株式会社カスミとイオングループとの間には、商品の仕入、店舗の賃借、クレジット委託業務、設備の購入等の取引があります。当社の子会社の株式会社マルエツとイオングループとの間には、商品の仕入等の取引があります。当社の子会社のマックスバリュ関東株式会社とイオングループとの間には、加盟店契約、商品の仕入、店舗の賃借等の取引があります。

  7. 寺川 彰てらかわ あきら

    再任 社外
    寺川 彰

    生年月日

    1958年2月8日生

    当社における地位

    取締役

    取締役会への出席状況

    90.0%(9回/10回中)

    所有する当社の株式の数

    0株

    社外取締役就任年数(本定時株主総会終結時)

    1年

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    1981年4
    丸紅㈱入社
    2010年4
    同社執行役員経営企画部長
    2012年4
    同社執行役員化学品部門長
    2013年4
    同社常務執行役員化学品部門長
    2014年4
    同社常務執行役員経営企画部担当役員、内部統制委員会委員長、投融資委員会副委員長
    2014年6
    同社代表取締役常務執行役員、経営企画部担当役員、内部統制委員会委員長、投融資委員会副委員長
    2015年4
    同社代表取締役常務執行役員CSO、秘書部担当役員補佐、東アジア総代表、役員処遇委員会委員長、投融資委員会副委員長
    2016年4
    同社代表取締役常務執行役員、素材グループCEO
    2016年6
    同社常務執行役員、素材グループCEO
    2018年4
    同社専務執行役員、食料グループCEO、東アジア総代表、投融資委員会副委員長
    2019年4
    同社専務執行役員、食料・アグリ・化学品グループCEO、投融資委員会副委員長
    2019年5
    当社取締役(現任)
    2020年4
    丸紅㈱副社長執行役員、食料・アグリ・化学品グループCEO、食料本部長(現任)

    社外取締役候補者の選任理由

    寺川 彰氏は、総合商社での豊富な経験と、企業経営者としての経験を通して培われた高い見識を有しており、戦略性のある適切な企業運営を行うにあたり適任であると判断しております。

    特別の利害関係

    寺川 彰氏は、丸紅株式会社副社長執行役員であり、当社グループと丸紅グループとの間に、商品の仕入等の取引がありますが、当事業年度においてその取引高は、当社グループ売上高の3%未満であり僅少であります。

  8. 鳥飼 重和とりかい しげかず

    再任 社外 独立
    鳥飼 重和

    生年月日

    1947年3月12日生

    当社における地位

    取締役

    取締役会への出席状況

    100.0%(12回/12回中)

    所有する当社の株式の数

    0株

    社外取締役就任年数(本定時株主総会終結時)

    5年2ヶ月

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    1975年4
    税理士事務所入所
    1990年4
    弁護士登録
    1994年4
    鳥飼経営法律事務所(現鳥飼総合法律事務所)代表(現任)
    2015年3
    当社取締役(現任)
    2017年6
    栗田工業㈱社外監査役(現任)
    2018年6
    理想科学工業㈱社外取締役(現任)

    社外取締役候補者の選任理由

    鳥飼重和氏は、弁護士として企業法務に関する豊かな経験と税務及び会計に関する幅広い知見を経営に活かしていただくため、過去に当社以外において会社の経営に関与したことはありませんが、社外取締役としての職務を適切に遂行することができると判断しております。

    特別の利害関係

    鳥飼重和氏と当社の間には、特別の利害関係はありません。

  9. 牧野 直子まきの なおこ

    再任 社外 独立
    牧野 直子

    生年月日

    1968年1月28日生

    当社における地位

    取締役

    取締役会への出席状況

    100.0%(12回/12回中)

    所有する当社の株式の数

    0株

    社外取締役就任年数(本定時株主総会終結時)

    4年

    略歴、当社における地位及び担当(重要な兼職の状況)

    1990年4
    ㈱荒牧麻子事務所(現㈱ダイエットコミュニケーションズ)入社
    1995年12
    同事務所(現㈱ダイエットコミュニケーションズ)退社
    1996年1
    フリーランスとして活動(中野区フリー活動栄養士会所属)
    2004年3
    (有)スタジオ食(くう)代表取締役(現任)
    2007年5
    日本食育学会評議員 同学会編集委員会委員
    2013年4
    一般社団法人日本食育学会代議員(現任) 同学会編集委員会委員(現任)
    2016年1
    同学会 企画委員会委員(現任)
    2016年5
    当社取締役(現任)

    社外取締役候補者の選任理由

    牧野直子氏は、管理栄養士として活動を始め、現在、日本肥満学会学会員及び女子栄養大学生涯学習講師並びに女子栄養大学講師を兼務しており、料理研究家として食に関する豊かな経験と栄養及び料理に関する幅広い知見や経験等を経営に活かし、社外取締役としての職務を適切に遂行することができると判断しております。

    特別の利害関係

    牧野直子氏と当社の間には、特別の利害関係はありません。

次の議案へ
2020/05/20 13:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×