第2号議案
取締役1名選任の件

 本総会終結の時をもって取締役を辞任される出口雄吉氏の補欠として、取締役1名の選任をお願いいたしたいと存じます。
 当社は、2020年6月に執行役員制度を導入し、取締役会は主に経営の監督と中長期的視点からの意思決定を行う役割としています。
 取締役会の員数と構成の考え方についてはガバナンス委員会が検証を行い、それを踏まえて取締役候補者を指名しております。
 取締役候補者は次のとおりであります。

  1. すが 須賀 やすお 康雄

    生年月日
    1955年4月29日生
    新任

    候補者の有する当社の株式数

    27,400株

    略歴、地位、担当および重要な兼職の状況

    1980年4 月
    当社入社
    2001年4 月
    当社ソフト事業推進グループリーダー兼技術センター企画室主幹
    2002年4 月
    当社CAEソフト事業部長兼技術センター企画室主幹
    2004年4 月
    当社コンポジット開発センター第1開発室長
    2005年11月
    当社コンポジット開発センター所長
    2007年5 月
    当社技術センター(コンポジット開発センター)・生産本部(コンポジット生産)担当
    2008年4 月
    当社技術センター(コンポジット開発センター)・生産本部(コンポジット生産)担当兼オートモーティブセンター所長
    2009年4 月
    当社A&Aセンター所長兼オートモーティブセンター所長兼生産本部(コンポジット生産)担当
    2012年5 月
    当社コンポジット事業部門長 A&Aセンター所長
    2013年4 月
    当社コンポジット事業部門長 A&Aセンター所長
    東レ・カーボンマジック株式会社代表取締役会長(非常勤)
    2013年6 月
    当社取締役
    2016年6 月
    当社常務取締役
    2019年6 月
    当社常務取締役退任
    当社在ヨーロッパ東レ代表
    トーレ・インダストリーズ・ヨーロッパ社社長
    2020年6 月
    当社常務執行役員(現)
    2021年5 月
    当社経営企画室担当(現)
    続きを読む

    取締役候補者とした理由

    須賀康雄氏につきましては、当社において長年にわたり主として炭素繊維複合材料事業の営業・技術・生産業務に携わり、現場に精通した豊富な経験・知識と深い専門能力を有するとともに、当該分野の基幹ポストや海外関係会社社長ならびに当社役員としての任務を通じて経営に関する十分な知見を有しております。これらの知見や能力をベースに、様々な経営判断や意思決定を適切に行って業務執行に当たるとともに、客観的に経営の監督を遂行することができると判断し、新たに取締役として選任をお願いするものであります。

(注)
  1. 取締役候補者と当社との間に、特別の利害関係はありません。
  2. 当社は会社法第430条の3第1項に規定する役員等賠償責任保険契約を保険会社との間で締結しております。当該保険契約では、被保険者が会社の役員等の地位に基づき行った行為(不作為を含みます。)に起因して損害賠償請求がなされたことにより、被保険者が被る損害賠償金や争訟費用等が補填されることとなり、被保険者の保険料を当社が全額負担しております。
    なお、候補者は、当該保険契約の被保険者に含められることとなります。

【ご参考】選任後の取締役会の構成(社内取締役8名・社外取締役4名)


前の議案へ次の議案へ
2021/06/22 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}