第1号議案
剰余金の処分の件

 株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題の一つと位置付けた上で、将来の事業展開と経営体質の強化に必要な内部留保の充実を勘案し、当事業年度の剰余金の処分につき、次のとおりといたしたいと存じます。

① 配当財産の種類
金銭

② 配当財産の割当てに関する事項及びその総額
当社普通株式1株につき22円
総額527,388,180円
なお、これにより中間配当を含めた年間の配当金は、1株につき30円となります。

③ 剰余金の配当が効力を生じる日 
2019年3月28日

次の議案へ
2019/03/27 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×