第4号議案
監査等委員である取締役3名選任の件

 監査等委員である取締役4名全員は、本定時株主総会終結の時をもって任期満了となります。
 つきましては、監査等委員である取締役3名の選任をお願いいたしたいと存じます。
 なお、本議案につきましては、あらかじめ監査等委員会の同意を得ております。
 監査等委員である取締役候補者は、次のとおりであります。

  1. 萩原 義春はぎわら よしはる

    再任
    萩原 義春

    生年月日

    1969年2月4日生

    所有する当社の株式数

    200株

    取締役会への出席状況

    100%(13回中13回)

    監査等委員会への出席状況

    100%(14回中14回)

    略歴、当社における地位、担当及び重要な兼職の状況

    1994年5
    司法書士登録
    1997年4
    ベックワンパートナーズ総合事務所・司法書士萩原義春事務所(現司法書士事務所アレックス・カウンセル・アンド・サービシズ)開設代表司法書士(現)
    2005年10
    アカデミーキャピタルインベストメンツ株式会社社外監査役
    2008年10
    株式会社ティー・ワイ・オー監査役
    2013年11
    同社常勤監査役(現)
    2013年11
    株式会社TYOテクニカルランチ(現株式会社TTR)監査役(現)
    2015年2
    株式会社アレックス・リアル・エステート代表取締役(現)
    2015年8
    株式会社ケー・アンド・エル監査役(現)
    2017年1
    当社取締役 監査等委員(現)

    社外取締役候補者とする理由

     萩原義春氏は、司法書士として、1997年4月に現司法書士事務所アレックス・カウンセル・アンド・サービシズを開設以来、企業における上場準備、組織再編、M&A等企業法務に関する業務を専門としており、当該分野における豊富な経験と見識を有しております。こうした知見を活かし、当事業年度においても、当社の取締役の職務執行に関し、適法性等を適切に監査しており、その職務と職責を適切に果たしていることから、引き続き社外取締役として、監査等委員である取締役の職務を適切に遂行できるものと判断いたしました。

  2. 髙田 一毅たかだ かずき

    再任
    髙田 一毅

    生年月日

    1965年7月4日生

    所有する当社の株式数

    9,900株

    取締役会への出席状況

    92%(13回中12回)

    監査等委員会への出席状況

    92%(14回中13回)

    略歴、当社における地位、担当及び重要な兼職の状況

    1995年7
    株式会社アカウンティング・システム代表取締役(現)
    2002年12
    税理士登録
    2004年4
    髙田会計事務所開業
    2011年4
    みなとみらい税理士法人髙田会計事務所代表社員(現)
    2011年6
    株式会社葵プロモーション(現株式会社AOI Pro.)監査役
    2016年6
    同社取締役 監査等委員
    2017年1
    当社取締役 監査等委員(現)
    2017年3
    株式会社AOI Pro.監査役(現)

    社外取締役候補者とする理由

     髙田一毅氏は、税理士として、税務顧問、経営計画の立案等を中心に活動したことによる知見と、税理士としての専門的かつ客観的な観点から、2011年6月から株式会社AOI Pro.の監査役、監査等委員を歴任し、適切な指導及び監査を行っております。こうした知見を活かし、当事業年度においても、当社の取締役の職務執行に関し、適法性等を適切に監査しており、その職務と職責を適切に果たしております。以上のことから、引き続き社外取締役として、監査等委員である取締役の職務を適切に遂行できるものと判断いたしました。

  3. 小久保 崇こくぼ たかし

    再任
    小久保 崇

    生年月日

    1974年1月18日生

    所有する当社の株式数

    1,602株

    取締役会への出席状況

    100%(13回中13回)

    監査等委員会への出席状況

    100%(14回中14回)

    略歴、当社における地位、担当及び重要な兼職の状況

    2000年10
    第一東京弁護士会に弁護士登録
    2000年10
    西村総合法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所
    2006年4
    米国デューク大学ロースクール卒業
    2006年9
    クリアリー・ゴッドリーブ・スティーン&ハミルトン法律事務所(ニューヨーク)勤務
    2008年12
    仏国インシアード(INSEAD)卒業
    2009年2
    インテグラル株式会社入社
    2011年10
    株式会社ティー・ワイ・オー監査役
    2014年3
    小久保法律事務所設立
    2014年7
    株式会社ADC設立 代表取締役(現)
    2014年10
    株式会社ティー・ワイ・オー取締役(現)
    2016年2
    ディッグ・フィールズ・アンド・コー株式会社 社外取締役(現)
    2017年1
    当社取締役 監査等委員(現)
    2017年1
    株式会社アズーム社外取締役(現)
    2017年3
    弁護士法人小久保法律事務所設立 代表社員(現)
    2017年8
    AlpacaJapan株式会社社外監査役(現)
    2017年12
    株式会社GSI社外取締役(現)

    社外取締役候補者とする理由

     小久保崇氏は、弁護士として、一貫して組織再編、M&A、コーポレート・ガバナンス等の企業法務を専門領域としております。また、投資会社においてファンドの運営、投資先企業の経営に関するコンサルティングの経験も有しており、金融に関する知見と弁護士としての実績及び見識が高く評価されております。こうした知見を活かし、当事業年度においても、当社の取締役の職務執行に関し、適法性等を適切に監査しており、その職務と職責を適切に果たしていることから、引き続き社外取締役として、監査等委員である取締役の職務を適切に遂行できるものと判断いたしました。

次の議案へ
2019/03/27 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×