第3号議案
補欠監査役1名選任の件

 現在の補欠監査役選任の効力は、本総会の開始の時までとされておりますので、改めて、監査役が法定の員数を欠いた場合に備え、あらかじめ補欠監査役1名の選任をお願いするものであります。
 当該補欠監査役候補者については、社外監査役である田口浩、鷲尾栄作および国領保則の3氏の補欠としての候補者であり、監査役の法定員数を欠いたことを就任の条件とし、その任期は前任者の残任期間となります。また、この決議の効力は次期定時株主総会が開催されるまでであります。
 なお、本議案の提出につきましては、監査役会の同意を得ております。

  1. いわふち 岩渕 ひろし

    生年月日
    1961年5月4日生

    所有する当社の株式の数

    0株

    略歴および重要な兼職の状況

    1995年3月
    司法研修所修了
    1995年4月
    弁護士登録
    藤田善六法律事務所入所
    2000年4月
    岩渕浩法律事務所開設(現任)
    2013年5月
    アークランドサカモト㈱社外監査役
    2015年5月
    同社社外取締役(現任)
    続きを読む

    選任理由

    弁護士として、長年に亘り企業法務に携わってきた豊富な経験と高い見識を有しており、それらを当社の監査に活かしていただけると考え、補欠の社外監査役として選任をお願いするものであります。

(注)
  1. 当社は、岩渕浩氏と法律顧問契約を締結しております。なお、報酬金額は年間1百万円未満であります。
  2. 岩渕浩氏は、補欠の社外監査役候補者であります。なお、当社は同氏が監査役に就任した場合には独立役員として株式会社東京証券取引所に届け出る予定であります。
  3. 岩渕浩氏が監査役に就任した場合、当社は同氏との間で、会社法第427条第1項の規定に基づき、会社法第423条第1項の損害賠償責任を限定する責任限定契約を締結する予定であります。当該契約に基づく損害賠償責任の限度額は、会社法第425条第1項に定める最低責任限度額としております。
  4. 当社は、監査役全員を被保険者とする役員等賠償責任保険を保険会社との間で締結しており、被保険者である監査役がその職務の執行に関し責任を負うこと、または当該責任の追及に係る請求を受けることによって生ずることのある損害について填補することとしております。ただし、故意または重過失に起因して生じた当該損害は填補されない等一定の免責事由があります。岩渕浩氏が監査役に就任した場合は、当該保険契約の被保険者となる予定であります。
前の議案へ
2021/06/23 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}