第2号議案
取締役5名選任の件

 取締役全員9名のうち、本総会終結の時をもって、奥正之、一丸陽一郎、クリストフ・フランツの3名は任期満了となります。また、ダニエル・オデイ及びソフィー・コルノウスキー‐ボネは2019年2月28日付で辞任により退任する予定であります。つきましては、取締役5名の選任をお願いいたします。
 なお、取締役候補者の選任については、任意の諮問機関である指名委員会にて審議し、取締役会にて決定しております。
 取締役候補者は次のとおりであります。


  1. 奥 正之おく まさゆき

    再任 社外 独立
    奥 正之

    生年月日

    1944年12月2日生(満74歳)

    所有する当社の株式数

    0株

    取締役在任年数(本総会終結時)

    4年

    取締役会への出席状況

    100%(9回/9回)

    略歴及び当社における地位

    1968年4
    株式会社住友銀行入行
    1994年6
    同行取締役
    1998年11
    同行常務取締役
    1999年6
    同行常務取締役兼常務執行役員
    2001年1
    同行専務取締役兼専務執行役員
    2001年4
    株式会社三井住友銀行専務取締役
    兼専務執行役員
    2002年12
    株式会社三井住友フィナンシャルグループ
    専務取締役
    2003年6
    株式会社三井住友銀行副頭取
    兼副頭取執行役員
    2005年6
    株式会社三井住友フィナンシャルグループ取締役会長
    2005年6
    株式会社三井住友銀行頭取
    兼最高執行役員
    2015年3
    当社取締役(現任)
    2017年4
    株式会社三井住友フィナンシャルグループ取締役
    2017年6
    株式会社三井住友フィナンシャルグループ名誉顧問(現任)

    重要な兼職先

    花王株式会社社外取締役*
    株式会社小松製作所社外取締役
    パナソニック株式会社社外取締役
    南海電気鉄道株式会社社外監査役
    東亜銀行有限公司[中国]非常勤取締役
    *2019年3月26日付で退任する予定であります。

    社外取締役候補者とした理由

    ・奥正之氏は、企業経営者としての豊富な経験・知識等から、当社の経営に関する助言・監督等を行っております。今後も社外取締役としての職務を適切に遂行することができるものと判断いたしました。

    その他特記事項

    ・同氏は、株式会社東京証券取引所が定める独立役員の要件及び当社の定める社外役員の独立性判断基準を満たしており、当社は、同氏を同取引所に対して独立役員として届け出ております。
    なお、当社の定める社外役員の独立性判断基準に記載のとおりであります。
    ・同氏が2008年6月から現在に至るまで社外取締役を務めているパナソニック株式会社は、ブラウン管事業の独占禁止法違反行為に関し、2012年12月に欧州委員会から制裁金支払命令を受け、裁判所で争いましたが、2016年7月に欧州司法裁判所により棄却され制裁が確定しました。また、同社は、二次電池事業の独占禁止法違反行為に関し、2016年12月に欧州委員会に制裁金を支払うことで和解しました。ただし、これらの違反行為があった時点では、同氏は、同社の社外取締役に在任しておりませんでした。さらに、同社及び同社の米国子会社であるパナソニックアビオニクス株式会社(以下、PAC)は、PACによる航空会社との特定の取引及びその取引に関連するエージェントやコンサルタントの起用に関して、米国証券取引委員会及び米国司法省との間で、連邦海外腐敗行為防止法及びその他の米国証券関連法違反の疑いによる調査に関し、2018年5月に米国政府への制裁金の支払い及びコンプライアンス改善のための各種取組みについて合意しました。同氏は、各違反行為の判明まではその事実を認識しておりませんでしたが、平素より法令遵守の視点に立ち、同社取締役会等を通じて職務を遂行し、法令に反する業務執行がなされることがないよう努めておりました。また、これらの事実の判明後は、当該事実の徹底した調査及び再発防止を指示し、再発防止に向けた同社の取組みの内容を確認しました。
    ・同氏と当社との間に特別の利害関係はありません。

  2. 一丸 陽一郎いちまる よういちろう

    再任 社外 独立
    一丸 陽一郎

    生年月日

    1948年10月10日生(満70歳)

    所有する当社の株式数

    0株

    取締役在任年数(本総会終結時)

    2年

    取締役会への出席状況

    100%(9回/9回)

    略歴及び当社における地位

    1971年7
    トヨタ自動車販売株式会社入社
    2001年6
    トヨタ自動車株式会社取締役
    2003年6
    同社常務役員
    2005年6
    同社専務取締役
    2009年6
    同社代表取締役副社長
    2009年6
    あいおい損害保険株式会社監査役
    2010年10
    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社監査役
    2011年6
    トヨタ自動車株式会社常勤監査役
    2015年6
    同社相談役
    2015年6
    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社代表取締役会長
    2017年3
    当社取締役(現任)
    2017年6
    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社特別顧問(現任)

    重要な兼職先

    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社特別顧問

    社外取締役候補者とした理由

    ・一丸陽一郎氏は、企業経営者としての豊富な経験・知識等から、当社の経営に関する助言・監督等を行っております。今後も社外取締役としての職務を適切に遂行することができるものと判断いたしました。

    その他特記事項

    ・同氏は、株式会社東京証券取引所が定める独立役員の要件及び当社の定める社外役員の独立性判断基準を満たしており、当社は、同氏を同取引所に対して独立役員として届け出ております。
    なお、当社の定める社外役員の独立性判断基準に記載のとおりであります。
    ・同氏と当社との間に特別の利害関係はありません。

  3. クリストフ・フランツChristoph Franz

    再任
    クリストフ・フランツ

    生年月日

    1960年5月2日生(満58歳)

    所有する当社の株式数

    0株

    取締役在任年数(本総会終結時)

    2年

    取締役会への出席状況

    88.9%(8回/9回)

    略歴及び当社における地位

    1990年1
    ドイチェ・ルフトハンザAG入社
    1994年7
    ドイチェ・バーンAG(ドイツ鉄道)経営会議(Executive Board)メンバー
    兼旅客部門CEO
    2004年7
    スイスインターナショナルエアラインズAG CEO
    2009年6
    ドイチェ・ルフトハンザAG経営会議(Executive Board)副議長
    2011年1
    同社経営会議(Executive Board)議長兼CEO
    2014年3
    ロシュ・ホールディング・リミテッド
    取締役会議長(現任)
    2017年3
    当社取締役(現任)

    重要な兼職先

    ロシュ・ホールディング・リミテッド取締役会議長
    シュタッドラー・レール[スイス]取締役
    チューリッヒ・インシュアランス・グループ[スイス]取締役

    取締役候補者とした理由

    ・クリストフ・フランツ氏はグローバル企業等における経営者としての豊富な経験・知識等から、当社の経営に関する助言・監督等を行っております。今後も取締役としての職務を適切に遂行することができるものと判断いたしました。

    その他特記事項

    ・同氏が経営メンバーを務めているロシュ・グループと当社との関係につきましては、事業報告「⒈当社グループの現況に関する事項(10)重要な親会社及び子会社の状況」に記載のとおりであります。

  4. ウィリアム・エヌ・アンダーソンWilliam N. Anderson

    新任
    ウィリアム・エヌ・アンダーソン

    生年月日

    1966年8月23日生(満52歳)

    所有する当社の株式数

    0株

    略歴及び当社における地位

    1997年7
    バイオジェン[アメリカ]入社
    1999年7
    同社イギリス及びアイルランド担当責任者
    2001年7
    同社財務・事業計画担当執行役員
    2004年7
    同社神経疾患ビジネスユニット担当執行役員
    2006年3
    ジェネンテック[アメリカ]
    免疫・眼疾患ビジネスユニット担当上席執行役員
    2010年4
    同社バイオオンコロジービジネスユニット担当上席執行役員
    2013年2
    ロシュグローバル製品戦略統括兼最高マーケティング責任者
    2017年1
    ジェネンテックCEO
    2019年1
    ロシュ医薬品事業CEO
    兼ロシュ経営執行委員会委員(現任)

    重要な兼職先

    ロシュ医薬品事業CEO兼ロシュ経営執行委員会委員

    取締役候補者とした理由

    ・ウィリアム・エヌ・アンダーソン氏はロシュ・グループの経営メンバーとしてのグローバルな観点から、当社の経営に関する助言・監督等を取締役として適切に遂行することができるものと判断いたしました。

    その他特記事項

    ・同氏が経営メンバーを務めているロシュ・グループと当社との関係につきましては、事業報告「⒈当社グループの現況に関する事項(10)重要な親会社及び子会社の状況」に記載のとおりであります。

  5. ジェイムス・エイチ・サブリィJames H. Sabry

    新任
    ジェイムス・エイチ・サブリィ

    生年月日

    1958年12月19日生(満60歳)

    所有する当社の株式数

    0株

    略歴及び当社における地位

    1997年8
    サイトキネティクス社[アメリカ]
    共同創立者、社長兼CEO
    2008年6
    アレート・セラピューティクス社[アメリカ]社長兼CEO
    2010年3
    ジェネンテック[アメリカ]
    グローバルパートナリング部門長兼執行役員
    2013年1
    同社パートナリング部門グローバル部門長兼上席執行役員
    2018年8
    ロシュ医薬品事業パートナリング部門グローバル部門長兼ロシュ拡大経営執行委員会委員(現任)

    重要な兼職先

    ロシュ医薬品事業パートナリング部門グローバル部門長
    兼ロシュ拡大経営執行委員会委員

    取締役候補者とした理由

    ・ジェイムス・エイチ・サブリィ氏はロシュ・グループの経営メンバーとしてのグローバルな観点から、当社の経営に関する助言・監督等を取締役として適切に遂行することができるものと判断いたしました。

    その他特記事項

    ・同氏が経営メンバーを務めているロシュ・グループと当社との関係につきましては、事業報告「⒈当社グループの現況に関する事項(10)重要な親会社及び子会社の状況」に記載のとおりであります。

次の議案へ
2019/03/28 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×