第6号議案
監査役報酬枠改定の件

 当社においては、経営への監督及び監査機能を担い、業務執行を担う立場にない監査役の報酬については、固定報酬である基本報酬のみとしてまいりました。
 そして、2005年6月29日開催の(旧)三共株式会社の第151回定時株主総会及び(旧)第一製薬株式会社の第127回定時株主総会において、監査役の基本報酬総額は1事業年度1億2千万円以内として支給することをご承認頂き、当該報酬枠の範囲内で、監査役会の協議を経て支給してまいりました。
 今般、産業界の上位水準を志向するに相応しい報酬水準とすること、及び、監査業務の増大、並びに、監査領域の広がり等を踏まえ、監査役の報酬枠を1事業年度1億8千万円以内としたいと存じます。
 第3号議案及び本議案を原案どおりご承認頂いた場合、本議案の対象となる監査役は5名(うち、社外監査役3名)となります。
 なお、経営への監督及び監査機能を担い、業務執行を担う立場にない監査役の報酬については、引き続き、固定報酬である基本報酬のみといたします。


前の議案へ次の議案へ
2021/06/21 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}