第6号議案
監査等委員である取締役の報酬額設定の件

 第2号議案「定款一部変更の件」が原案どおり承認可決された場合、当社は監査等委員会設置会社へ移行することから、昨今の経済情勢等諸般の事情を勘案し、監査等委員会設置会社へ移行した後の監査等委員である取締役の報酬等の額を年額100百万円以内とすることにつきご承認をお願いするものであります。
 本議案に係る報酬等の額は、監査等委員である取締役の職務と責任に照らしたものであり、独立社外取締役を委員長とし社外取締役が過半数を構成する指名・報酬に関する諮問委員会の審議を経ていることから、相当な内容であると判断しております。
 第2号議案「定款一部変更の件」および第4号議案「監査等委員である取締役4名選任の件」が原案どおり承認可決された場合、監査等委員である取締役の員数は4名(うち、社外取締役3名)となります。
 本議案は、第2号議案「定款一部変更の件」における監査等委員会設置会社への移行に関連する定款変更の効力発生を条件として、効力を生じるものといたします。


前の議案へ次の議案へ
2022/03/23 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}