第1号議案
剰余金の処分の件

 当社は、株主の皆さまに対する利益還元を経営の重要課題の一つと位置付け、安定的な利益成長による株主還元の充実を基本方針としております。また、当期は創業90周年の節目にあたり、株主の皆さまに謝意を表すための記念配当を加え、期末配当につきましては、以下の通りお諮りするものであります。
 本議案が承認いただけた場合、中間配当を含めました当期の株主配当金は、1株につき116円となります。

期末配当に関する事項

 1   配当財産の種類
金銭といたします。

 2   株主に対する配当財産の割当に関する事項及びその総額
当社株式1株につき 金81円(普通配当45円、記念配当36円)
総額        17,930,848,743円

 3   剰余金の配当が効力を生じる日
2020年3月25日

(ご参考)配当金及び配当性向の推移

※当社は、2017年(第12期)4月1日を効力発生日として1株につき4株の割合で株式分割を行っております。このため、第11期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して株式分割勘案後の配当金額を併記しております。
第14期(当期)の配当金及び配当性向は、本議案が原案どおり承認可決されることを前提とした金額です。


次の議案へ
2020/03/24 15:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×