第3号議案
取締役8名選任の件

 今回の定時株主総会終結の時をもって取締役8名全員が任期満了となりますので、これに伴い取締役8名の選任をお諮りするものであります。取締役候補者の氏名、略歴等は、次の通りであります。
 各取締役候補者の選任理由に記載されております「役員コンピテンシー」についての詳細は、こちらをご参照ください。

  1. 候補者番号1

    すずき 鈴木 さとし 郷史

    生年月日
    1954年3月18日生
    再任

    取締役会出席回数

    19回/19回(100%)

    所有する当社株式数

    50,625,480株

    在任期間(本総会終結時)

    15年7ヶ月

    略歴

    1979年4月
    株式会社本田技術研究所入社
    1986年5月
    株式会社ポーラ化粧品本舗
    (現株式会社ポーラ)入社同社総合調整室長
    1996年2月
    同社取締役
    1996年6月
    ポーラ化成工業株式会社代表取締役社長
    2000年1月
    株式会社ポーラ化粧品本舗
    (現株式会社ポーラ)代表取締役社長
    2006年9月
    当社代表取締役社長(現任)
    2010年4月
    株式会社ポーラ代表取締役会長
    2016年1月
    同社会長(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    株式会社ポーラ 会長

    取締役候補者とした理由

     鈴木郷史氏は、代表取締役社長として当社グループの持続的な成長の実現、企業価値向上において実績があります。2020年以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に蔓延し、大変厳しい経営環境にありながら、この難局をチャンスと捉え、新しい取り組みを積極的に推進してまいりました。また、現中期経営計画や新長期経営計画の策定においては、当社グループのトップとして常に高い視座で思考し、グループの成長実現に向けた確固たる意志を持ち、強いリーダーシップを発揮してまいりました。
     同氏は、「役員コンピテンシー」評価では、事業が持つ社会的な意義と現状及び将来の方向性を見極め、グループ全体をその方向に向かって大きく転換させようという強い意志と実行力を行動発揮の特長としております。
     以上のことから、引き続き取締役として同氏の選任をお願いするものであります。

  2. 候補者番号2

    くめ 久米 なおき 直喜

    生年月日
    1961年6月9日生
    再任

    取締役会出席回数

    19回/19回(100%)

    所有する当社株式数

    111,708株

    在任期間(本総会終結時)

    14年3ヶ月

    略歴

    1984年4月
    株式会社ポーラ化粧品本舗
    (現株式会社ポーラ)入社
    2004年10月
    同社経理部長
    2005年4月
    同社執行役員グループ組織戦略室長
    2007年1月
    同社取締役
    当社執行役員総合企画室長兼
    グループ組織戦略室長
    2008年1月
    当社取締役総合企画室長兼
    グループ組織戦略室長
    2011年7月
    H2O PLUS HOLDINGS, LLC
    (現H2O PLUS HOLDINGS, INC.)取締役
    2012年2月
    Jurlique International Pty. Ltd.取締役
    2014年1月
    当社常務取締役(現任)
    2018年3月
    当社常務取締役海外事業管理室長
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    重要な兼職はありません

    担当

    財務担当

    取締役候補者とした理由

     久米直喜氏は、経営企画及び経理財務部門の責任者を務める等、経営及び財務・会計の豊富な経験と実績を有しております。現中期経営計画においては、中長期の事業成長実現に向けて、ブランドポートフォリオの拡充、新規事業への投資、加速等を進めてまいりました。様々な経営全般の課題に対し、攻めと守りのバランスの取れたディレクションを遂行しております。
     同氏は、「役員コンピテンシー」評価では、社会変化を的確に把握し、従来のドメインに固執せず幅広い領域を視野に入れたポートフォリオの変革等、経営の意思決定において柔軟な思考や行動を特長としております。
     以上のことから、引き続き取締役として同氏の選任をお願いするものであります。

  3. 候補者番号3

    よこて 横手 よしかず 喜一

    生年月日
    1967年9月10日生
    再任

    取締役会出席回数

    19回/19回(100%)

    所有する当社株式数

    18,800株

    在任期間(本総会終結時)

    6年

    略歴

    1990年4月
    株式会社ポーラ化粧品本舗
    (現株式会社ポーラ)入社
    2006年8月
    株式会社フューチャーラボ代表取締役社長
    2011年7月
    宝麗(中国)美容有限公司(ポーラ瀋陽)
    董事長兼総経理
    2015年1月
    株式会社ポーラ執行役員商品企画部長
    2016年1月
    同社代表取締役社長
    2016年3月
    当社取締役
    2020年1月
    当社取締役海外事業管理室長(現任)
    2021年1月
    POLA ORBIS Travel Retail Limited CEO(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    POLA ORBIS Travel Retail Limited CEO

    担当

    グループ海外展開担当
    海外事業管理室長

    取締役候補者とした理由

     横手喜一氏は、株式会社ポーラの代表取締役社長として、組織風土改革を推進する等、豊富な経営経験を有しております。現在は、当社グループ海外展開担当取締役として、長年にわたる課題であるJurlique International Pty. Ltd.の黒字化に向けた経営改革において、着実に成果を出しております。2021年1月には、アフターコロナの成長加速に向け、グループのトラベルリテール事業を統括するPOLA ORBIS Travel Retail Limitedを設立し、責任者としてアジア全域のトラベルリテール事業拡大のスピードアップを推進し、当社グループの海外事業を牽引しております。
     同氏は、「役員コンピテンシー」評価では、企業としての社会的使命を強く認識し、困難な状況においても、打開する突破力や使命感に基づいた粘り強さで、従来の枠組みに捉われることなく変革をリードし、機先を制する行動発揮を特長としております。
     以上のことから、引き続き取締役として同氏の選任をお願いするものであります。

  4. 候補者番号4

    こばやし 小林 たくま 琢磨

    生年月日
    1977年9月1日生
    再任

    取締役会出席回数

    19回/19回(100%)

    所有する当社株式数

    6,444株

    在任期間(本総会終結時)

    2年

    略歴

    2002年10月
    株式会社ポーラ化粧品本舗
    (現株式会社ポーラ)入社
    2009年4月
    株式会社decencia(現株式会社DECENCIA)
    マーケティング本部長
    2009年11月
    同社取締役
    2010年2月
    同社代表取締役社長
    2017年1月
    オルビス株式会社取締役
    株式会社decencia(現株式会社DECENCIA)
    取締役
    2018年1月
    オルビス株式会社代表取締役社長(現任)
    当社上席執行役員
    2020年1月
    H2O PLUS HOLDINGS,INC.取締役(現任)
    2020年3月
    当社取締役(現任)
    2022年1月
    トリコ株式会社取締役(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    オルビス株式会社 代表取締役社長
    H2O PLUS HOLDINGS, INC. 取締役
    トリコ株式会社 取締役

    取締役候補者とした理由

     小林琢磨氏は、株式会社DECENCIAの代表取締役社長として、同社を急成長に導く等、経営者として豊富な経験と実績を有しております。オルビス株式会社では、リブランディングや組織改革において一定の成果を上げるとともに、ユーザー視点でのデジタルトランスフォーメーションを積極的に活用、推進する等、グループの先陣を切って変革に着手しております。
     同氏は、「役員コンピテンシー」評価では、将来のビジョンを描いて組織に浸透させる行動に優れており、成果創出に向けた機動的な意思決定力と突破力を強みとしています。また、幅広い人的ネットワークを持ち、従来の延長線上ではない視点や発想力をベースとしたタイムリーでスピード感のある行動を特長としております。
     以上のことから、引き続き取締役として同氏の選任をお願いするものであります。

  5. 候補者番号5

    おがわ 小川 こうじ 浩二

    生年月日
    1968年7月16日生
    新任

    取締役会出席回数

    所有する当社株式数

    在任期間(本総会終結時)

    略歴

    1991年4月
    株式会社ポーラ化粧品本舗
    (現株式会社ポーラ)入社
    2009年1月
    同社埼玉エリアエリアマネージャー
    2012年1月
    当社広報・IR室長
    2014年1月
    当社コーポレートコミュニケーション室長
    2015年1月
    当社法務総務室長
    2017年1月
    当社執行役員(現任)
    株式会社オルラーヌジャポン取締役
    2018年1月
    オルビス株式会社取締役(現任)
    2021年1月
    Jurlique International Pty. Ltd.取締役(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    オルビス株式会社 取締役
    Jurlique International Pty. Ltd. 取締役

    担当

    執行役員
    総合企画・IT・HR・事業開発担当

    取締役候補者とした理由

     小川浩二氏は、事業会社を経て当社のコーポレートコミュニケーション部門、法務総務部門の責任者を歴任する等、幅広い知識と経験を有しております。2017年から当社の執行役員として多くのグループの重要なプロジェクトを進めるとともに、新規事業創出の仕組化等新しい取り組みを牽引してまいりました。また、経営陣の指名、任用及び報酬に関する任意の諮問委員会の設置や抜本的な働き方改革を加速させる等、サステナブルな経営基盤づくりを牽引しております。
     同氏は、「役員コンピテンシー」評価では、企業価値創出に向け、前例に捉われない柔軟な姿勢と戦略的思考に長けており、時機を逃さないタイムリーな意思決定と、組織に安心感を与えつつ、個人のチャレンジを多様な方法で引き出し着実に成果に結びつける行動発揮を特長としております。
     以上のことから、取締役として同氏の選任をお願いするものであります。

  6. 候補者番号6

    こみや 小宮 かずよし 一慶

    生年月日
    1957年12月20日生
    再任 社外 独立

    取締役会出席回数

    19回/19回(100%)

    所有する当社株式数

    400株

    在任期間(本総会終結時)

    7年

    略歴

    1981年4月
    株式会社東京銀行
    (現株式会社三菱UFJ銀行)入社
    1991年11月
    同社退社
    1991年12月
    株式会社岡本アソシエイツ入社
    1994年3月
    同社退社
    1994年4月
    日本福祉サービス株式会社
    (現セントケア・ホールディングス株式会社)入社
    1996年1月
    同社退社
    株式会社小宮コンサルタンツ
    代表取締役社長
    1997年6月
    三恵技研工業株式会社社外監査役(現任)
    2002年6月
    株式会社ワオ・コーポレーション
    社外取締役(現任)
    2003年3月
    キャス・キャピタル株式会社
    社外取締役(現任)
    2005年3月
    三恵技研ホールディングス株式会社
    社外監査役(現任)
    2011年6月
    アポロメディカルホールディングス株式会社
    社外監査役
    2012年5月
    株式会社カインドウエア社外取締役
    2014年10月
    名古屋大学客員教授(現任)
    2015年3月
    当社社外取締役(現任)
    2015年4月
    株式会社小宮コンサルタンツ本社
    代表取締役(現任)
    2017年4月
    株式会社小宮コンサルタンツ
    代表取締役会長
    2020年4月
    株式会社小宮コンサルタンツ
    代表取締役(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    株式会社小宮コンサルタンツ本社 代表取締役
    株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役

    社外取締役候補者とした理由及び期待される役割の概要

     小宮一慶氏は、会社経営における豊富な知識と経験を有し、社外取締役として当社の経営全般に対する的確な助言や提言、業務執行に対する監督等、適切な役割を果たしております。
     以上のことから、引き続き社外取締役として同氏の選任をお願いするものであります。
     同氏が選任された場合は、引き続き上記の役割を果たすことを期待しております。

  7. 候補者番号7

    うしお 牛尾 なおみ 奈緒美

    生年月日
    1961年3月8日生
    再任 社外 独立

    取締役会出席回数

    19回/19回(100%)

    所有する当社株式数

    400株

    在任期間(本総会終結時)

    4年

    略歴

    1983年4月
    株式会社フジテレビジョン入社
    1989年2月
    同社退社
    1998年4月
    明治大学専任講師
    2003年4月
    同大学助教授
    2007年4月
    同大学准教授
    2009年4月
    同大学情報コミュニケーション学部教授(現任)
    2009年8月
    内閣府男女共同参画推進連携会議
    有識者議員
    2011年6月
    株式会社セブン銀行社外監査役
    2014年6月
    JXホールディングス株式会社
    (現ENEOSホールディングス株式会社)
    社外監査役
    2016年4月
    明治大学副学長
    2018年3月
    当社社外取締役(現任)
    2019年2月
    文部科学省第10期中央教育審議会委員
    2019年6月
    株式会社静岡銀行社外監査役(現任)
    2020年6月
    はごろもフーズ株式会社社外監査役(現任)
    2021年6月
    第一生命保険株式会社社外取締役(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
    株式会社静岡銀行 社外監査役
    はごろもフーズ株式会社 社外監査役
    第一生命保険株式会社 社外取締役

    社外取締役候補者とした理由及び期待される役割の概要

     牛尾奈緒美氏は、経営学・人的資源管理論を専門とし、働く女性の能力活用の問題に取り組む等、幅広い知識と見識を持ち、社外取締役として当社の人材育成やダイバーシティの推進等に関する的確な助言や提言、業務執行に対する監督等、適切な役割を果たしております。
     以上のことから、引き続き社外取締役として同氏の選任をお願いするものであります。
     同氏が選任された場合は、引き続き上記の役割を果たすことを期待しております。
     なお、同氏は、過去に社外取締役及び社外監査役となること以外の方法で会社の経営に関与した経験はありませんが、以上の理由により、社外取締役としての職務を適切に遂行することができるものと判断いたします。

  8. 候補者番号8

    やまもと 山本 ひかる

    生年月日
    1973年10月2日生
    再任 社外 独立

    取締役会出席回数

    19回/19回(100%)

    所有する当社株式数

    100株

    在任期間(本総会終結時)

    2年

    略歴

    2004年4月
    東京大学大学院経済学研究科助手
    2005年4月
    成蹊大学経済学部専任講師
    2008年4月
    同大学経済学部准教授
    2014年4月
    慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授(現任)
    2015年12月
    株式会社エムティーアイ社外取締役(現任)
    2020年3月
    当社社外取締役(現任)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 准教授
    株式会社エムティーアイ 社外取締役

    社外取締役候補者とした理由及び期待される役割の概要

     山本晶氏は、マーケティングを専門とし、主にデジタル環境下における消費者行動の研究に従事する等、幅広い知識と見識を持ち、社外取締役として企業価値向上に資する助言や提言、業務執行に対する監督等、適切な役割を果たしております。
     以上のことから、引き続き社外取締役として同氏の選任をお願いするものであります。
     同氏が選任された場合は、引き続き上記の役割を果たすことを期待しております。
     なお、同氏は、過去に社外取締役となること以外の方法で会社の経営に関与した経験はありませんが、以上の理由により、社外取締役としての職務を適切に遂行することができるものと判断いたします。

    (注)
    1. 各候補者と当社との間には、特別の利害関係はありません。
    2. 候補者が所有する当社株式数は、2021年12月31日最終の株主名簿の記載によります。
    3. 小宮一慶氏、牛尾奈緒美氏及び山本晶氏は社外取締役候補者であります。なお、当社は小宮一慶氏、牛尾奈緒美氏及び山本晶氏を、東京証券取引所の定めに基づく独立役員として指定し、同取引所に届け出ております。
    4. 当社は、現行定款において、社外取締役の責任限定契約に関する規定を設けております。当該定款規定に基づき、当社と小宮一慶氏、牛尾奈緒美氏及び山本晶氏との間において、会社法第423条第1項の責任において、その職務を行うにつき善意であり重大な過失がないときは、会社法第425条第1項に定める最低責任限度額を限度として、損害賠償責任を負うものとする旨の責任限定契約を締結しております。なお、本議案が承認可決され、小宮一慶氏、牛尾奈緒美氏及び山本晶氏が再選された場合、引き続き上記の責任限定契約を継続する予定であります。
    5. 当社は、会社法第430条の3第1項に規定する役員等賠償責任保険契約を保険会社との間で締結し、被保険者が負担することになる損害賠償金・争訟費用等の損害を当該保険契約により填補することとしております。各候補者は、当該保険契約の被保険者に含められることとなります。また、次回更新時には同程度の内容での更新を予定しています。
前の議案へ次の議案へ
2022/03/25 15:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}