第7号議案
監査等委員である取締役の報酬額決定の件

 第2号議案「定款一部変更の件」の承認可決を前提として、当社は監査等委員会設置会社へ移行いたします。
 つきましては、監査等委員である取締役の報酬額を、その職責および経済情勢等諸般の事情を考慮して、年額50百万円以内とさせていただきたいと存じます。また、各監査等委員である取締役に対する具体的金額、支給の時期、方法等については、監査等委員である取締役の協議によることといたしたく存じます。
 本議案をご承認いただいた場合、ご承認いただいた内容とも整合するよう、過半数を独立社外取締役で構成する指名・報酬委員会での審議を経て、「当社の取締役の個人別の報酬等の内容についての決定に関する方針」を第6号議案に記載の内容に変更することを予定しております。本議案は、当該変更後の方針に沿って監査等委員である取締役の個人別の報酬等の内容を定めるために合理的に必要な内容であるため、相当と判断しております。
 第2号議案および第4号議案が原案どおり承認可決されますと、本議案に基づく報酬の支給対象となる監査等委員である取締役は3名となります。
 なお、本議案の決議は、第2号議案「定款一部変更の件」の決議に基づく監査等委員会設置会社への移行に係る定款一部変更の効力発生を条件として、その効力を生じるものといたします。

前の議案へ次の議案へ
2021/06/18 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}