第1号議案
剰余金の処分の件

 当社は、長期的な観点に立ち、事業収益の拡大と財務体質の強化を図ることによって企業価値の向上に努め、株主の皆様に対して安定的かつ継続的な利益配当を行うことを基本方針としております。
 中期経営計画「Ensuring Growing Global 2(EGG2)」においては、安定配当を基本とし、配当性向30%以上を目指すことを配当方針としております。
 以上の方針と当期の業績を踏まえ、第123期の剰余金の処分につきましては、以下のとおりとさせていただきたいと存じます。
期末配当に関する事項
(1)配当財産の種類
 金銭
(2)株主に対する配当財産の割当てに関する事項およびその総額
 当社普通株式1株につき金7円50銭  総額590,803,013円
 なお、年間配当金につきましては、中間期に1株につき7円50銭を配当させていただきましたので、合わせて年間1株につき15円となります。
(3)剰余金の配当が効力を生じる日
 2022年6月23日(木曜日)

次の議案へ
2022/06/22 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}