第1号議案
剰余金の処分の件

 当社グループは、収益力を高めるために経営基盤の強化を図りながら、配当可能利益の拡大と株主価値の向上を通じて株主のみなさまに対する長期的かつ適正な利益還元をはかる一方、再投資のための内部留保を充実することを利益配分の基本方針としております。
 当期の期末配当につきましては、上記の方針に基づき、当期の業績および今後の事業展開等を勘案し、次のとおりといたしたいと存じます。

※ 当社は、2018年10月1日をもって普通株式2株につき1株の割合で株式併合を実施しております。2018年9月30日を基準日として1株当たり32円(株式併合後の基準で換算)の中間配当を実施いたしておりますので、1株当たりの年間配当金は68円(株式併合後の基準で換算)となります。

次の議案へ
2019/06/27 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×