第1号議案
定款一部変更の件

(1)提案の理由

① 株主総会及び取締役会の柔軟かつ機動的な運営を可能とすることを目的に、現行定款第12条及び第14条を変更するものであります。
② 「会社法の一部を改正する法律」(令和元年法律第70号)附則第1条ただし書きに規定する改正規定が2022年9月1日に施行されますので、株主総会資料の電子提供制度導入に備えるため、次のとおり当社定款を変更するものであります。
(a) 変更案第15条第1項は、株主総会参考書類等の内容である情報について、電子提供措置をとる旨を定めるものであります。
(b) 変更案第15条第2項は、書面交付請求をした株主に交付する書面に記載する事項の範囲を限定するための規定を設けるものであります。
(c) 株主総会参考書類等のインターネット開示とみなし提供の規定(現行定款第15条)は不要となるため、これを削除するものであります。
(d) 上記の新設・削除に伴い、効力発生日等に関する附則を設けるものであります。
③ 2015年5月1日施行の「会社法の一部を改正する法律」(2014年法律第90号)において定款の定めにより社外監査役でない監査役との間でも責任限定契約を締結することが可能となったため、監査役についても、その期待される役割を十分に発揮出来るよう、定款第36条(監査役の責任免除)の一部を変更するものであります。

(2)変更の内容

変更の内容は次のとおりであります。

次の議案へ
2022/06/24 11:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}