第2号議案
定款一部変更の件

1. 変更の理由

 当社現行定款について、次の理由から、所要の変更を行うものであります。

  1. 監査等委員会設置会社への移行に必要な、監査等委員及び監査等委員会に関する規定の新設、監査役及び監査役会に関する規定の削除などを行うとともに(変更案第4条、第21条乃至第24条、第32条、第6章〔第36条乃至第40条〕及び附則)、取締役の員数に関する規定の変更(変更案第20条)、重要な業務執行の決定の委任に関する規定の新設(変更案第29条)を行うものであります。
  2. 議決権を有しない単元未満株主の権利を定める規定を新設するものであります(変更案第9条)。
  3. 株主総会の招集権者及び取締役会の議長に関する職務分担を明確化するため、所要の変更を行うものであります(変更案第15条及び第25条)。
  4. 取締役会及び監査等委員会の機動的な開催を可能とするため、所要の変更を行うものであります(変更案第26条及び第37条)。
  5. 上記変更に伴う条数の修正、文言の整理その他所要の変更を行うものであります。

2. 変更の内容

 変更の内容は次のとおりであります。
 なお、本議案にかかる定款変更は、本株主総会終結の時をもって、効力を生じるものといたします。

次の議案へ
2019/06/26 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×