第1号議案
剰余金の処分の件

 当社は、配当につきましては、当期の業績及び経営環境並びに財務状況等を勘案して決定することを方針とし、安定的な配当の実現と着実な向上に努めることとしております。 
 当期の期末配当金につきましては、自動車業界を取り巻く環境変化への対応や、将来の更なる成長に向けた研究開発や設備投資、販売や為替変動等の経営環境、財務状況等を総合的に勘案し、1株につき金20円とさせていただきたいと存じます。 
 なお、中間配当金として1株につき金15円をお支払いいたしておりますので、当期の年間配当金は1株につき金35円となります。

期末配当に関する事項

  1. 配当財産の種類
    金銭
  2. 株主に対する配当財産の割当に関する事項及びその総額
    当社普通株式1株につき金20円 総額 12,595,868,060円
  3. 剰余金の配当が効力を生じる日
    2020年6月25日

(注)
  1. 第154期(当期)の1株当たり年間配当金は、本議案が原案どおり承認可決されることを前提とした金額です。
  2. 米国会計基準を適用している在外連結子会社において、第154期連結会計年度の期首より、ASU第2014-09号「顧客との契約から生じる収益」を適用しております。当該会計方針の変更は遡及適用され、第153期の「配当性向(連結)」については遡及適用後の数値となっております。

次の議案へ
2020/06/24 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}