対処すべき課題

中期経営計画(2020年3月期~2025年3月期)
 当社グループは、昨年11月に新たな中期経営計画を公表しました。
 自動車業界は今、100年に一度の変革期の中にあります。この変革期を乗り越え、持続的な成長を続けるために、「人と共に創る独自性」を経営方針に置いた中期経営計画の推進に取り組んでまいります。

中期経営計画 主要施策
①独自の商品・顧客体験 -ブランド価値向上への投資-
技術・商品
・CASE時代を乗り切る技術開発・商品化計画を着実に推進
・少ないモデル数でグローバルに電動化技術を含む様々なパワートレインによるバリエーション展開で世界中のお客様の多種多様な使い方、嗜好をカバー
・電動化を含むパワートレインのバリエーション拡大、先進技術拡大により、価格カバレッジの拡大への挑戦
・Large商品群は、単に高価格を目指すのではなく、非常に高い商品価値に対して、納得感のある価格で提供

■販売・顧客体験・ネットワーク
・商品・ブランド価値を体感いただけるデジタル・リアル双方への投資
 - 現場スタッフがお客様に接する余裕を持つための投資
 - 居心地よく過ごせる空間への投資
 - お客様イベント・体験の充実への投資

②ブランド価値を低下させる支出の抑制
■変動・固定販促費
・販売の質的向上による支出の抑制
・お客様の資産であるクルマの残価を高い状態で維持
・支払い方法の多様化に対する競合力ある対応

■品質問題の抑制
・自動車の技術が複雑化する中で、品質問題の未然防止に努め、早期発見と早期解決により品質対応費用を削減

③遅れている領域への投資
・インフラへの投資(米国新工場の建設、IT投資など)
・仲間づくりへの投資(アライアンスパートナーとの協業など)
・環境安全への投資

中期経営計画 財務指標
 中期経営計画の前半3年間は、足場固め期間として、現行世代商品群の進化と新世代Small商品群で収益を支え、同時に、CASEや新世代Large商品群へ先行投資を行います。後半3年間は、新世代Large商品群導入により、利益成長を目指します。
 中期経営計画の最終年度となる2025年3月期の財務指標は以下のとおりです。

(注)

現金及び現金同等物から有利子負債を差し引いた金額がプラスの状態を維持すること。

 今後の世界経済は、新型コロナウイルス感染症の影響により、大変厳しい状況が継続するものと見込まれ、当社を取り巻く経営環境は、中期経営計画設定時から大きく変化していく可能性があります。今後、スモールプレーヤーであるマツダが企業として存続し続けるための中期経営方針に変更はありませんが、施策の規模や財務指標の実現タイミング等については、今後、状況を見定めながら必要に応じ調整してまいります。また、費用・支出構造の見直し、販売施策のデジタル化の加速、在庫回転率の向上など、新型コロナウイルス感染症への対応で実施した施策については、継続して強化し、ブランド価値の向上と稼ぐ力の強化による企業価値の向上に、引き続き取り組んでまいります。
 株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

 なお、現在、世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、世界各国で外出禁止等の感染拡大防止措置が実施されています。当社グループにおいては引き続き、地域の方々、お客様、お取引先様、従業員の健康と安全を最大限考慮した取り組みを行ってまいります。

【ご参考】新型コロナウイルス感染拡大への対応について

① 影響最小化への取り組み
 世界各国でのロックダウンに伴う販売活動停止・急速な需要減と、製造に関わる全ての方々の安全確保の必要性を踏まえ、日本・メキシコ・タイ生産拠点で3月25日以降一時的な操業休止を含めた措置を取っております。
 お取引先様と従業員への影響を最小限にするよう取り組むとともに、状況の変化に応じて速やかに事業の正常化が図れるよう、きめ細やかな対処を実施しております。

② 地域社会への貢献
 当社は、感染拡大防止に向けて日夜最前線で尽力されている方々への支援として、グループを挙げて貢献できる取り組みを検討・実施しております。
■ 医療現場・用品に対する支援(簡易版医療用フェイスシールド生産準備、国内物資の需給緩和に向けたマスク・消毒薬生産、米国における医療従事者の車両メンテナンス・消毒サービス等)
■ 公共交通機関利用最小化の為の在宅勤務・時差出勤、社内・販売店の消毒


※文中における業績予想や将来に関する事項につきましては、本書作成時点において当社グループが判断した一定の前提に基づいたものであり、リスクや不確実性を含んでおります。従いまして、これらの記載は実際の業績や結果とは異なる可能性があります。

前の項目へ
2020/06/24 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}