第1号議案 剰余金の配当の件

剰余金の配当につきましては、「安定的財務基盤を維持・強化し、新しい成長投資・株主還元を増やす」ことを主眼に、親会社株主に帰属する当期純利益の30%を配当性向の目安としております。

当期の期末配当金につきましては、1株につき49円とさせていただきたいと存じます。これにより、中間配当金(1株につき39円)を加えた年間配当金は88円となります。

  1. 配当財産の種類

    金銭といたします。
  2. 株主に対する配当財産の割当てに関する事項及びその総額

    当社普通株式1株につき     49円
    配当総額      17,114,599,803円
  3. 剰余金の配当が効力を生じる日

    平成30年3月26日

■(ご参考)1株当たり年間配当金/連結配当性向の推移■

外部サイトへ移動します 移動 ×