第2号議案
取締役11名選任の件

 取締役11名全員は、本総会終結の時をもって任期が満了いたしますので、取締役11名の選任をお願いしたいと存じます。

 取締役候補者は、次のとおりであります。


  1. 柳 弘之やなぎ ひろゆき

    再任
    柳 弘之

    生年月日

    1954年11月20日生

    所有する当社株式の数

    72,700株

    取締役在任年数

    9年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中13回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1978年4
    当社入社
    2000年4
    当社MC事業部製造統括部早出工場長(兼)森町工場長
    2003年4
    MBK Industrie取締役社長就任
    2004年2
    Yamaha Motor India Pvt. Ltd.取締役社長就任
    2007年3
    当社執行役員就任
    2009年1
    当社生産本部長
    2009年3
    当社上席執行役員就任
    2010年3
    当社代表取締役社長 社長執行役員就任
    2011年6
    ヤマハ株式会社社外取締役就任
    2018年1
    当社代表取締役会長就任 現在に至る

    重要な兼職の状況

    一般社団法人日本マリン事業協会会長

    取締役候補者とした理由

    取締役として、高い倫理観・公正性などの人格的要素を備え、2010年からの当社代表取締役社長の経験と実績により、多様な価値観の下での企業経営の高い能力、技術・製造分野における高い専門性を有し、当社グループの企業価値向上への貢献及び取締役会の監督機能の強化を期待出来ることから選任をお願いするものです。

  2. 日髙 祥博ひだか よしひろ

    再任
    日髙 祥博

    生年月日

    1963年7月24日生

    所有する当社株式の数

    11,409株

    取締役在任年数

    2年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中13回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1987年4
    当社入社
    2010年7
    Yamaha Motor Corporation,U.S.A.バイスプレジデント就任
    2013年1
    当社MC事業本部第3事業部長
    2014年3
    当社執行役員就任
    2015年1
    当社MC事業本部第2事業部長
    2016年1
    当社MC事業本部第1事業部長(兼)アセアン営業部長
    2017年1
    当社企画・財務本部長
    2017年3
    当社取締役 上席執行役員就任
    2018年1
    当社代表取締役社長 社長執行役員就任 現在に至る
    2018年6
    ヤマハ株式会社 社外取締役就任 現在に至る

    取締役候補者とした理由

    取締役として、高い倫理観・公正性などの人格的要素を備え、Yamaha Motor Corporation,U.S.A.バイスプレジデント、当社MC事業部長、企画・財務本部長等の経験と実績により、多様な価値観の下での企業経営の高い能力、経営管理・事業戦略の分野における高い能力と専門性を有し、当社グループの企業価値向上への貢献及び取締役会の監督機能の強化を期待出来ることから選任をお願いするものです。

  3. 渡部 克明わたなべ かつあき

    再任
    渡部 克明

    生年月日

    1959年11月15日生

    所有する当社株式の数

    24,900株

    取締役在任年数

    5年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中13回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1982年4
    当社入社
    2007年1
    Yamaha Motor Parts Manufacturing Vietnam Co.,Ltd.取締役社長就任
    2009年1
    当社生産本部BD製造統括部長
    2010年3
    当社執行役員就任
    2010年11
    当社生産本部長
    2011年3
    当社上席執行役員就任
    2013年4
    当社生産本部長(兼)MC事業本部第1事業部長
    2014年3
    当社取締役 上席執行役員就任
    2015年1
    当社MC事業本部長
    2016年3
    当社取締役 常務執行役員就任
    2018年1
    当社代表取締役 副社長執行役員就任 現在に至る

    取締役候補者とした理由

    取締役として、高い倫理観・公正性などの人格的要素を備え、Yamaha Motor Parts Manufacturing Vietnam Co.,Ltd.取締役社長、当社生産本部長、MC事業本部長等の経験と実績により、調達・製造分野における高い能力と専門性を有し、当社グループの企業価値向上への貢献及び取締役会の監督機能の強化を期待出来ることから選任をお願いするものです。

  4. 加藤 敏純かとう としずみ

    再任
    加藤 敏純

    生年月日

    1958年3月24日生

    所有する当社株式の数

    26,600株

    取締役在任年数

    5年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中13回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1986年6
    当社入社
    2003年4
    当社IMカンパニーバイスプレジデント
    2005年1
    Yamaha Motor Australia Pty Limited取締役社長就任
    2007年3
    当社IMカンパニープレジデント
    2008年3
    当社執行役員就任
    2010年1
    当社MC事業本部営業統括部長
    2011年1
    Yamaha Motor Corporation,U.S.A.取締役社長就任
    2012年3
    当社上席執行役員就任
    2014年3
    当社取締役 上席執行役員就任
    2016年1
    当社ビークル&ソリューション事業本部長
    2016年3
    当社取締役 常務執行役員就任 現在に至る

    取締役候補者とした理由

    取締役として、高い倫理観・公正性などの人格的要素を備え、当社IMカンパニープレジデント、Yamaha Motor Corporation,U.S.A.取締役社長等の経験と実績により、マーケティング分野における高い能力と専門性を有し、当社グループの企業価値向上への貢献及び取締役会の監督機能の強化を期待出来ることから選任をお願いするものです。

  5. 山地  勝仁やまじ かつひと

    再任
    山地  勝仁

    生年月日

    1958年11月28日生

    所有する当社株式の数

    15,686株

    取締役在任年数

    2年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中13回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1982年4
    当社入社
    2003年4
    Yamaha Motor da Amazonia Ltda.取締役就任
    2009年7
    当社技術本部生産技術統括部長
    2010年11
    当社生産本部EG製造統括部長
    2012年3
    当社執行役員就任
    2014年1
    当社生産本部長
    2015年3
    当社上席執行役員就任
    2017年1
    当社生産本部長(兼)調達本部担当
    2017年3
    当社取締役 上席執行役員就任 現在に至る

    取締役候補者とした理由

    取締役として、高い倫理観・公正性などの人格的要素を備え、Yamaha Motor da Amazonia Ltda.(ブラジル)取締役、当社生産本部長等の経験と実績により、製造分野における高い能力と専門性を有し、当社グループの企業価値向上への貢献及び取締役会の監督機能の強化を期待出来ることから選任をお願いするものです。

  6. 島本 誠しまもと まこと

    再任
    島本 誠

    生年月日

    1960年8月19日生

    所有する当社株式の数

    10,717株

    取締役在任年数

    2年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中13回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1983年4
    当社入社
    2007年1
    当社MC事業本部商品開発統括部エンジン設計部長
    2010年1
    当社調達本部原価革新統括部長
    2012年1
    Yamaha Motor Asian Center Co.,Ltd.取締役社長就任
    2014年1
    当社PF車両ユニットPF車両開発統括部長
    2014年3
    当社執行役員就任
    2015年1
    当社PF車両ユニット長(兼)PF車両ユニットPF車両開発統括部長
    2015年3
    当社上席執行役員就任
    2017年1
    当社技術本部長(兼)PF車両ユニット長
    2017年3
    当社取締役 上席執行役員就任 現在に至る
    2018年1
    当社モビリティ技術本部長 現在に至る

    取締役候補者とした理由

    取締役として、高い倫理観・公正性などの人格的要素を備え、Yamaha Motor Asian Center Co.,Ltd.(タイ)取締役社長、当社PF車両ユニット長等の経験と実績により、技術分野における高い能力と専門性を有し、当社グループの企業価値向上への貢献及び取締役会の監督機能の強化を期待出来ることから選任をお願いするものです。

  7. 大川 達実おおかわ たつみ

    再任
    大川 達実

    生年月日

    1964年1月28日生

    所有する当社株式の数

    11,201株

    取締役在任年数

    1年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況(2018年3月23日就任後の状況)

    10回中10回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1986年4
    当社入社
    2007年3
    Yamaha Motor Australia Pty Limited取締役社長就任
    2011年1
    当社企画・財務統括部経営企画部長
    2012年10
    当社マリン事業本部ME事業部長
    2014年3
    当社執行役員就任
    2015年1
    Yamaha Motor Corporation, U.S.A.取締役社長就任
    2018年1
    当社企画・財務本部長 現在に至る
    2018年3
    当社取締役 上席執行役員就任 現在に至る

    取締役候補者とした理由

    取締役として、高い倫理観・公正性などの人格的要素を備え、マリン事業本部ME事業部長、Yamaha Motor Corporation,U.S.A.取締役社長等の経験と実績により、事業・経営管理マネジメント分野における高い能力と専門性を有し、当社グループの企業価値向上への貢献及び取締役会の監督機能の強化を期待出来ることから選任をお願いするものです。

  8. 中田  卓也なかた たくや

    再任 社外 独立
    中田  卓也

    生年月日

    1958年6月8日生

    所有する当社株式の数

    8,500株

    取締役在任年数

    5年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中13回(100%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1981年4
    日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)入社
    2005年10
    同社PA・DMI事業部長
    2006年6
    同社執行役員就任
    2009年6
    同社取締役執行役員就任
    2010年4
    ヤマハ コーポレーション オブ アメリカ取締役社長就任
    2010年6
    ヤマハ株式会社上席執行役員就任
    2013年3
    同社楽器・音響営業本部副本部長
    2013年6
    同社代表取締役社長就任
    2014年3
    当社社外取締役就任 現在に至る
    2017年6
    ヤマハ株式会社取締役 代表執行役社長就任 現在に至る

    重要な兼職の状況

    一般財団法人ヤマハ音楽振興会理事長

    社外取締役候補者とした理由

    ヤマハ株式会社の取締役 代表執行役社長としての経営全般に関する豊富な経験と幅広い見識に基づき、当社の経営に対する助言・監督をいただくことに加え、共通に使用するヤマハブランドの価値向上をはかるため、社外取締役として選任をお願いするものです。

  9. 玉塚 元一たまつか げんいち

    再任 社外 独立
    玉塚 元一

    生年月日

    1962年5月23日生

    所有する当社株式の数

    1,000株

    取締役在任年数

    2年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況

    13回中12回(92.3%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1985年4
    旭硝子株式会社(現AGC株式会社)入社
    1998年7
    日本アイ・ビー・エム株式会社入社
    1998年12
    株式会社ファーストリテイリング入社
    2002年11
    同社代表取締役社長兼COO就任
    2005年9
    株式会社リヴァンプ設立代表取締役就任
    2011年3
    株式会社ローソン副社長執行役員COO就任
    2014年5
    同社代表取締役社長就任
    2015年6
    AIGジャパン・ホールディングス株式会社社外取締役就任 現在に至る
    2016年6
    株式会社ローソン代表取締役会長CEO就任
    2017年3
    当社社外取締役就任 現在に至る
    2017年6
    株式会社ハーツユナイテッドグループ(現株式会社デジタルハーツホールディングス)代表取締役社長CEO就任 現在に至る
    2017年9
    株式会社エードット社外取締役就任 現在に至る
    2017年10
    ラクスル株式会社社外取締役就任 現在に至る

    社外取締役候補者とした理由

    複数の企業で代表取締役を歴任するなど、経営全般に関する豊富な経験と幅広い見識に基づき、当社経営に対する助言・監督をいただくため、社外取締役として選任をお願いするものです。

  10. 上釜 健宏かみがま たけひろ

    再任 社外 独立
    上釜 健宏

    生年月日

    1958年1月12日生

    所有する当社株式の数

    0株

    取締役在任年数

    1年(本総会終結時)

    取締役会への出席状況(2018年3月23日就任後の状況)

    10回中9回(90%)

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1981年4
    東京電気化学工業株式会社(現TDK株式会社)入社
    2002年6
    同社執行役員就任
    2003年6
    同社常務執行役員就任
    2004年6
    同社取締役専務執行役員就任
    2006年6
    同社代表取締役社長就任
    2016年6
    同社代表取締役会長就任
    2017年6
    オムロン株式会社社外取締役就任 現在に至る
    2018年3
    当社社外取締役就任 現在に至る
    2018年6
    ソフトバンク株式会社社外取締役就任 現在に至る
    2018年6
    TDK株式会社ミッションエグゼクティブ就任 現在に至る

    社外取締役候補者とした理由

    グローバル企業で代表取締役を歴任するなど、経営全般と技術分野に関する豊富な経験と幅広い見識に基づき、当社経営に対する助言・監督をいただくため、社外取締役として選任をお願いするものです。

  11. 田代 祐子たしろ ゆうこ

    新任 社外 独立
    田代 祐子

    生年月日

    1954年3月14日生

    所有する当社株式の数

    0株

    略歴、地位、担当及び重要な兼職の状況

    1986年6
    KPMG LLP入所
    1995年7
    同社パートナー
    2000年11
    ゼネラル・エレクトリック・インターナショナル・インク GEコーポレートジャパン ソーシングリーダー
    2003年7
    フェニックス・リゾート株式会社最高財務責任者就任
    2005年4
    エーオン・ホールディングス・ジャパン株式会社取締役最高業務責任者 兼 最高財務責任者就任
    2010年4
    TSアソシエイツ株式会社代表取締役就任
    2012年6
    株式会社アコーディア・ゴルフ社外取締役就任
    2016年3
    日本マクドナルドホールディングス株式会社社外監査役就任 現在に至る
    2016年6
    株式会社アコーディア・ゴルフ代表取締役社長執行役員就任
    2018年1
    同社取締役会長就任
    2018年4
    同社代表取締役会長兼社長CEO就任 現在に至る

    重要な兼職の状況

    特定非営利活動法人未来開発研究所理事
    特定非営利活動法人ザ・ファースト・ティー・オブ・ジャパン理事

    社外取締役候補者とした理由

    複数の企業の財務責任者、代表取締役を歴任するなど、経営全般に関する豊富な経験と幅広い見識に基づき、当社経営に対する助言・監督をいただくため、社外取締役として選任をお願いするものです。

 当社は、東京証券取引所が定める独立性基準の要件に加え、当社独自の「独立役員選定基準」を定めています。

(ご参考)「独立役員選定基準」概要

Ⅰ.以下の基準を全て満たす場合、当社に対する独立性を有していると判断する。

①当社の従業員および出身者でないこと。
②主要な株主でないこと。
③主要な取引先の関係にないこと。
④「取締役の相互兼任」の関係にないこと。
⑤その他、利害関係がないこと。
⑥その他、一般株主との間で利益相反が生じないこと。
⑦在任期間が8年間を超えないこと。
また、①から⑤において、その二親等内の親族または同居の親族に該当する者ではないこと。

Ⅱ.上記②から⑤までのいずれかに該当する者であっても、当該人物の人格、識見等に照らし、当社の独立役員としてふさわしいと当社が考える場合には、当社は、当該人物が会社法上の社外取締役の要件を充足しており、かつ、当該人物が当社の独立役員として選任されるべき理由を、対外的に説明することを条件に、当該人物を当社の独立役員とすることができるものとする。

なお、上記は「独立役員選定基準」の概要であり、その全文は当社ウェブサイト(https://global.yamaha-motor.com/jp/ir/governance/pdf/independent.pdf)に掲載しております。


次の議案へ
2019/03/27 11:30:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×