設備投資の状況及び資金調達の状況

設備投資の状況

 当社グループは、当連結会計年度において、合計581億円の投資を実施しました。

 ランドモビリティ事業では、二輪車の海外での新商品、フィリピンの生産能力増強、国内での研究開発等に363億円。マリン事業では、船外機を中心とした国内生産能力増強、生産設備の老朽化更新等に117億円。ロボティクス事業では、サーフェスマウンター、産業用ロボットの新商品研究開発等に23億円。その他事業では、ゴルフカーの新商品、自動車用エンジンの研究開発等に78億円の投資を実施しました。

資金調達の状況

 特に記載すべき事項はありません。


次の項目へ
2020/03/25 11:30:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×