株主総会参考書類

第2号議案 定款一部変更の件

当社は、国際的に広く認知されたコーポレートガバナンス体制を構築し、業務執行に対する取締役会の監督機能の強化及び業務執行の迅速化を図るため、指名委員会等設置会社へ移行することといたしたいと存じます。これに伴い、指名委員会等や執行役に係る規定の新設、取締役や取締役会に係る規定の改定、執行役を兼務する取締役等と責任限定契約を締結できない旨の明確化、監査役や監査役会に係る規定の削除と経過措置の新設等、所要の変更を行うため、定款を変更しようとするものであります。変更の内容は、下記現行定款・変更案対照表のとおりであります。

なお、定款第36条の変更に関する議案を本総会に提出することにつきましては、各監査役の同意を得ております。また、本議案が承認可決された場合、本総会終結の時をもって、定款の変更の効力が生じるものとします。

現行定款・変更案対照表

議決権行使期間は終了しました