第1号議案
剰余金の処分の件

当社は、健全性の確保、株主還元の強化及び成長投資をバランスよく実現し、持続的な株主価値の向上を図ることを資本政策の基本方針としております。当該方針、今後の経済金融環境及び当事業年度の業績等を総合的に勘案いたしまして、当事業年度末の剰余金の配当につきましては、次のとおりといたしたいと存じます。
なお、その他の剰余金の処分はございません。

1.配当財産の種類

金銭

2.配当財産の割当てに関する事項及びその総額

普通株式 1株につき90円 総額126,950,257,980円

普通株式1株につき80円の中間配当金をお支払いいたしておりますので、当事業年度を通じての配当金は1株につき170円となり、これは前事業年度にくらべ1株につき20円の増配であります。

3.剰余金の配当が効力を生ずる日

平成30年6月29日


次の議案へ
2018/06/06 20:00:00 +0900
2018/06/27 17:10:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×