第1号議案
剰余金の処分の件

 当社の利益配分に関する方針は、長期にわたる安定的な経営基盤の確保と自己資本利益率の向上に努めるとともに、株主の皆様に対する安定的な配当の継続を基本としております。
 2019年6月期の期末配当につきましては、当事業年度の業績ならびに本社の移転が決定しましたことから、株主の皆様への感謝の意を表すため、普通配当16円に記念配当2円を加え、1株当たり18円といたしたいと存じます。

期末配当に関する事項

  1. 配当財産の種類
    金銭といたします。
  2. 配当財産の割当てに関する事項およびその総額
    当社普通株式1株当たり金18円(普通配当16円・記念配当2円)といたしたいと存じます。
    なお、この場合の配当総額は129,346,956円となります。
  3. 剰余金の配当が効力を生じる日
    2019年9月27日といたしたいと存じます。


次の議案へ
2019/09/26 12:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×