第1号議案
剰余金の配当の件

 当社は、株主の皆様に対して長期にわたり安定した配当を行うことを基本方針としつつ、中長期的な利益成長による配当額の増加を目指して取り組んでいます。

 中期経営計画「SHIFT 2023」において、当期の株主還元方針は、前期の年間配当金と同額の1株当たり70円以上を維持したうえで、連結配当性向30%程度を目安に、基礎的な収益力やキャッシュ・フローの状況等を勘案のうえ、配当額を決定することとしています。

 当期の親会社の所有者に帰属する当期利益(注)が4,637億円となりましたので、上記の株主還元方針に基づき、当期の期末配当につきましては、次のとおりといたしたいと存じます。


次の議案へ
2022/06/28 11:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}