第3号議案
監査役1名選任の件

 本総会終結の時をもって、現任の監査役5名のうち、笠間治雄氏が任期満了となりますので、監査役1名の選任をお願いするものです。監査役候補者は次のとおりです。
 なお、当該候補者は、会社法施行規則第2条第3項第8号に定める社外監査役候補者であり、当社が定める「社外役員の選任及び独立性に関する基準」を満たしています。(取締役及び監査役の選任基準(「社外役員の選任及び独立性に関する基準」を含む。)については、こちらをご参照ください。)
 本議案の提出につきましては、監査役会の同意を得ています。

  1. 長嶋 由紀子

    ながしま ゆきこ 長嶋 由紀子

    生年月日
    1961年4月4日生
    新任 社外監査役候補者 独立役員

    所有する当社株式数

    0株

    略歴

    1985年 4月
    株式会社リクルート
    (現:株式会社リクルートホールディングス)入社
    2006年 4月
    同社 執行役員
    2008年 1月
    株式会社リクルートスタッフィング
    代表取締役社長(2016年4月退任)
    2012年10月
    株式会社リクルートホールディングス
    執行役員
    2016年 6月
    同社 常勤監査役(現職)
    2018年 4月
    株式会社リクルート
    常勤監査役(現職)
    2019年 3月
    日本たばこ産業株式会社
    社外取締役(現職)
    続きを読む

    重要な兼職の状況

    株式会社リクルートホールディングス 常勤監査役
    株式会社リクルート 常勤監査役
    日本たばこ産業株式会社 社外取締役

    社外監査役候補者とした理由等

    長年にわたり大手人材総合サービス事業会社(持株会社)において要職を歴任し、グループ会社の経営者や持株会社の常勤監査役、大手企業の社外役員を務めるなど、企業経営やコーポレートガバナンス等に関する高度な専門知識と豊富な経験を有し、誠実な人格、高い識見と能力を兼ね備えていることから、多角的な視点からの監査を実施するうえで、当社の社外監査役として適任であり、かつ、社外監査役としての職務を適切に遂行できるものと判断し、社外監査役候補者としました。

    社外監査役候補者に関する特記事項

    長嶋由紀子氏が2016年3月まで代表取締役を務めていた株式会社リクルートスタッフィングは当社の取引先です。同社と当社との間には、同社の売上高の一部を占める取引がありますが、その額は同社の年間売上高の0.1%未満と僅少であることから、独立性に影響はないものと判断しています。

(注)
  1. 候補者と当社との特別の利害関係
    長嶋由紀子氏と当社との間には、特別の利害関係はありません。
  2. 独立役員
    長嶋由紀子氏は、株式会社東京証券取引所など当社が上場している金融商品取引所が定める独立性基準を満たしています。当社は同氏を各取引所の定めに基づく独立役員として指定する予定です。
  3. 責任限定契約の締結
    本議案が承認された場合、当社は、長嶋由紀子氏との間で、会社法第427条第1項に基づき、善意かつ重大な過失がないときの責任を法令の定める限度までとする旨の責任限定契約を締結する予定です。
  4. 役員等賠償責任保険契約の概要
    当社は、監査役全員を被保険者とする会社法第430条の3第1項に定める役員等賠償責任保険契約を締結しており、当該保険契約上で定められた免責事由に該当するものを除き、監査役がその職務の執行に関し責任を負うこと又は当該責任の追及に係る請求を受けることによって生ずることのある損害等を塡補することとしています。当該保険契約の保険料は、当社が全額負担しており、本議案が承認された場合、長嶋由紀子氏は当該保険契約の被保険者となります。なお、当社は、同氏の任期途中に当該保険契約を同様の内容で更新する予定です。

(ご参考)監査役会の構成

本総会第3号議案が原案どおり承認可決された場合、監査役会の構成は次のとおりとなります。

(注)
  1. 監査役在任期間は、本総会終結時のものです。
  2. 当社のコーポレートガバナンスに対する取組の概要は、こちらをご参照ください。
前の議案へ 次の議案へ
2021/06/22 11:00:00 +0900
外部サイトへ移動します 移動 ×

カメラをかざして
QRコードを
読み取ってください

{{ error }}